« 一人じゃないって | トップページ | 若いってこと »

2017年2月21日 (火)

幸せのサイズ

まだ総括は時期尚早かと思うが、時にフッと「俺の人生は幸せだったのか?」と考える。

時代の波に乗って生きて来て、それなりに仕事をして、家族を養い終えたんだから、それで十分じゃないかと思う一方、

Dscn0951

後悔と言うか悔やむことも次々と去来して、結局のところ結論は出せずにいる。

しかしそれも思いようで、仮に戦中に生きていたらとか、震災に遭遇してたらなどと限はない。

Dscn0952

90歳を越えているお袋が「こうやって、元気でいるだけで幸せだぁね」と、時折つぶやく。

確かにその通りで、幸せなどと言うものは感じ方次第なのである。

例えば天下布武を唱えた織田信長は、本能寺で「是非も無し」と死んでいくのだが、

Dscn0953

おそらく彼は幸せなどと言うことを考えたことも無かっただろう。

江戸の天下泰平を創りあげた家康だって、たぶん無我夢中で生涯を生きたんだろう。

Dscn0954

しかるに現代を生きる私達は、幸せの中身も定かでないのに「幸せになろうよ」などと、

それぞれが何処かで思いながら生きている。

それは世の中には幸せそうな情報が一杯あって、ついついそれに惑わされるからだと思う。

Dscn0834

それに加えて隣に蔵が建ちゃ〜の類で、嫉妬心が幸福感を毀損するし、幸せという感情は多分に周囲の環境によって左右される。

そもそも幸福は一種の人生感であって、人によってそれぞれのサイズがあるのではないか。

Dscn0833

・・と言うか、人生長くやって来りゃ、自分の過不足を含め凡その自分の人生が見えてくる。

つまり、大小はともかく、自分なりの幸福のサイズが分かってこなくっちゃいけない。

Dscn0832

高望みばっかりしてても無念なだけだし、あまりに小さいのも寂しい限りだ。

とどのつまり、幸福のサイズは自分の器量ってことになる。

Dscn0831

まぁ〜禍福あざなえる縄のごとく、思い通りにゃいかないわね。

|

« 一人じゃないって | トップページ | 若いってこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。

相田みつをさんが言っております。

しあわせは自分のこころがきめる・・・と

時々・・・質問をします。

あなたは
「何のために生きていますか」・・・と

即座に答える方は・・・?

でも
ひとそれぞれ答えはみんなちがいます。

私は
"幸せになるため"だと思っております。

そのためには
現在・過去・未来をどう生きたか。
どう生きるか。

幸福のサイズは自分の器量ですね。

投稿: ヒロボー | 2017年2月22日 (水) 09時34分

「 幸せ」なんて考えるのは、気持ちの若い人の特権の様な気かします。「何の為に生きるのか・・」は、永遠になぞだと思いますが、支えは自分の中に「甲斐」を持つことでしょうね。私の場合、時に不幸なんて思うこともありますが、総じて幸せいっぱいなんでしょうね。こうして、毎日ブログを書けるだけでも、そりゃ幸せでなきゃ書けないでしょ。
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年2月22日 (水) 18時10分

不幸や妬みを数える人は、多いが幸せを数える人は、少ないと思います。

私の父母は、一日の終わりに今日は楽しかったか?
学校で何が有った?今は何を習ってる?等と聞きました。
勉強こそ見てはくれませんでしたが、私の話すを見ては、喜んでくれました。
そんな親子の会話が、幸せだったと思います。
日々めぐり合ったり接し合ったりする人や時間に感謝を抱き、数える事が出来る人って幸せを持っているし、日々接する人々に感謝の言葉を忘れず使えるって事が、人に幸せを与えも出来るように、私は思っています。

今日も素晴らしいブロク・素晴らしいお題をありがとうございます。(笑)(嬉)

投稿: ひろ | 2017年2月22日 (水) 23時09分

 ひろさん。私は「幸せになろうよ」って言葉は、「幸せになるために○×をしよう」ってことだと思って居ます。
 人との比較とか愚痴では無くて、自分で幸せを創りに出かけるんですね。それと、やはり感謝でしょうね。有難う一つで、幸せになれるんだから。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年2月23日 (木) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64917761

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せのサイズ:

« 一人じゃないって | トップページ | 若いってこと »