« 人生の大計 | トップページ | 一人じゃないって »

2017年2月19日 (日)

私の贅沢

私は元来が水飲み百姓の子倅だから、滅多なことでは無駄使いはしない。

そもそも金を使うことが嫌いだから、着るものも食べるものも、何時も質素倹約を旨としているのである。

Dscn0853

この点我が愛妻とは正反対で破れ鍋に閉じ蓋であって、これが故に我が家計は年中火の車ではあるが・・・・!!。

それはともあれ、私自身は石部金吉と言われる程贅沢と言うものが嫌いなのである。

贅沢とは、生活をしていくのに必要な最小限の範疇を超える物や事のことだ。

Dscn0852

自分にとって無駄なことや「分」を過ぎているものも、極力排除する生き方をしてきた。

しかしそんな私にも例外があって、私にとって分不相応な物が三つだけある。

Dscn0850

その一つがボールペンで、常時イタリア製のAURORAとフランス製のWATERMANを使っている。

たかがボールペンと思うなかれ、これが絶妙な筆致で悪筆もそれなりに見えてしまうから不思議で、この十数年こればかりは手放せなくなっている。

二つ目は革靴だが、リーガルは重くて堅くて決して履き心地は良くはないのに、ここ一番の勝負靴にしている。

Dscn0849

足がデェーンと落ち着くというか、何故か私の心を落ち着けてくれるのである。

三つめが時計で、ある時自分への「ご褒美」のつもりで買い求めたものである。

Dscn0848

時計などはスマホでも間に合うし、ホームセンターはもとより円ショップでも売っている。

昔の懐中時計でもあるまいし無駄の骨頂だと思うが、これを身に付けていると信頼感に包まれるから不思議だ。

Dscn0842

いずれにしてもこの三つは、無駄と言えば無駄だが、私の心の余白を少しばかり醸し出してくれるグッズになっている。

要するに私の贅沢は一種のおまじないとも言えるもので、傍目にも分かる代物だから

Dscn0846

細やかな見栄かも知れないが、この程度の贅沢が許されることに満足している。

|

« 人生の大計 | トップページ | 一人じゃないって »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

兄貴、私の母親は安物を買っては成らないと言ってました。
安物に買い走ると結果お金を失うと笑いました。
『安物買いの銭失い』等と・・・。
私から見れば凄く贅沢してると思えますよ。
でも極めてさり気無いですから、私からも心地よい信頼感ですよ。

投稿: ひろ | 2017年2月22日 (水) 22時54分

 そうですね、私の場合はさりげないで贅沢でしょうかね。普段は安物買いどころか、その安物すら買わないんですから。それよりも、望むらくは心の贅沢が出来れば、言うことは無いんですがねぇ〜
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年2月23日 (木) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64910157

この記事へのトラックバック一覧です: 私の贅沢:

« 人生の大計 | トップページ | 一人じゃないって »