« 私の贅沢 | トップページ | 幸せのサイズ »

2017年2月20日 (月)

一人じゃないって

人の心の持ちようには、大きく分けて三つの状態があるようだ。

一つは人と関わっている時の自分で、これはもうその対人関係に全ての関心を向けている。

Dscn0859

二つ目は一人で外の動きを伺っている時で、意識と関心は外の世界にある。

三つ目が自分の内側に意識を向けている時で、一人沈思黙考若しくは孤独な状態だ。

かつて天地真理が甘い声で「一人じゃないって 素敵な事ね〜♪ あなたの肩越しに 

Dscn0845

草原も輝く 二人で行くって 素敵な事ね♪」って歌っていたのを思い出す。

その歌を聴いて「そうだ、一人じゃないって、そんなに素敵な事なんか!」って思ったものだ。

Dscn0843

私の結婚願望もそんなイメージの中で醸し出されたのだと思うが、しかし人生はそんなに単純じゃなかった。

やがて「二人でいても、それは厄介なだけ・・・」って思うようになったからだ。

そもそも人間は一人で生まれて、死ぬ時だって基本的には一人、而して一人自立して強く生きるのが自然だ。

Dscn0842

実は私は人混みが嫌いで、特に祭りの馬鹿騒ぎなどは、殊更に孤独を意識せざるを得ないから苦手だ。

一人でいる時よりも、あの孤独な集団の中にいると、余計に自分が空しくなるのである。

Dscn0841

それで、そんな空虚な空間よりも、自分ひとりの時間の方が遥かに充実を感じられる。

その孤独な時間が基礎にあってこそ、時に一人じゃない時間が殊更嬉しく感じられるのだと思う。

それに考えてみると、私の「ひとり時間」は年々その割合が多くなっているようだ。

Dscn0840

読書は勿論、農作業にしても何にしても・・・・一日の大半を独りで過ごしている。

そして、その折々に四季の変化を感じ、自然の風物を味わいつつ、一人だからこその淋しさを楽しむのだ。

Dscn0836

そういう意味では、「一人って、素敵な事ね♪」と歌いたい。

この国でも全世帯の三分の一が一人暮らし世帯だって言うし、そんな歌が流行んないかなぁ〜?

Dscn0835

ともあれ、私は孤独な「時間道楽」を謳歌したいと思っている。

|

« 私の贅沢 | トップページ | 幸せのサイズ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「一人じゃないって 素敵な事ね〜♪ 
天地真理を思い出すとは・・・素敵ですね(笑)
写真のテーブルは、2人の様ですが・・・(笑)
私は、妻と結婚し哲学を学びましたね。
余りにも価値観が合いません。
相棒とは、とても気楽に価値観が合いますけど・・。
理想的な結婚では無かったと思い悩んだ時期も有りますが、妻は私の事を好きの様です。
日々機嫌や気持ちを伺いながら生活するのも良いものなのかなと最近思ったりします・・・(笑)
2人夕食時の会話が、楽しかったりします。
勿論ですが、相棒との時間は、無条件に幸せですが・・・。
兄貴も書斎で独りくつろぐ時も、愛する家族の生活音を聞いてるから幸せだと思うな~。
ホントの独りって淋しいよね。

投稿: ひろ | 2017年2月22日 (水) 23時29分

 「相棒との時間」とは、正に羨ましい限りです。細君とは、天地真理に背中を押されて一緒になったんですが、これでも結構あれやこれや気を使っているんですよ。だってもう、糟糠の妻ですから。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年2月23日 (木) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64917084

この記事へのトラックバック一覧です: 一人じゃないって:

« 私の贅沢 | トップページ | 幸せのサイズ »