« 春風を探して | トップページ | たった一度の・・・ »

2017年2月 8日 (水)

従心

昨夜は学生時代の夢を見て、それが卒業予定者名簿に自分の名前が無くてウロウロするってな夢だった。

目が覚めて思い返すと、昨日はある同級生と偶然出会ったし、裁判で苦労している一人からも便りがあった。

Dscn0773

それで頭の回線が、一気にあの頃へと飛躍したんだろうか。

あれからおよそ50年、それぞれが夫々の道を歩み・・、正に人生いろいろの感を深くする。

Dscn0772

私も今年は古稀とされる節目の年齢に達する訳だが、

孔子は「七十にして心の欲する所に従えども、矩を越えず(従心)」と言い定めている。

Dscn0806

もう心のままに生きたとしても、自ずと道を逸れることは無いはずだと言うのである。

さもありなんと思いつつも、その「心のまま」ってのが中々難しい。

Dscn0774

歌舞伎なら、芝居を終えた役者が引き下がっていく「花道」というものがある。

本舞台には既に幕が引かれつつあり、主人公は舞台を惜しむ様に一時の見栄を切り、

ただ一筋におのれの花道を進む他余地はないのだ。

Dscn0775

しかしながら現世の私達に花道などは無く、思うままに生きることなど出来よう筈が無い。

それに人生は山に登るようなもので、その中腹までは淡々と登ることが出来るだろう。

Dscn0776

しかして老年とは、「従心」と言いつつも、その頂上を極めることであって、

それは人生の締めくくりをつける、極めて困難な胸突き八丁なんじゃないかと思う。

Dscn0777

そうして「心のまま」とは、自らの命を燃やし尽くすことではないか。

そもそも幾つになろうが、人生は照る日曇る日で、それを乗り越えて生きにゃならない。

Dscn0778

尚且つ意馬心猿を飼いならしながら、生涯現役を目指すのが後生ってもんだろう。

それが仮に思い通りの人生で無かったとしても、ここ(70歳)まで来て、やっと語れ(見えてく)る人生もあるだろう。

Dscn0779

それにどんなに長生きしたとしても、残された時間は限られている。

最大限に使わにゃ~・・・・と、まぁ、変てこな夢を起点に左様に思った次第である。

|

« 春風を探して | トップページ | たった一度の・・・ »

「人生論」カテゴリの記事

コメント

学生時代の卒業式前日の夢ですか?笑
兄貴らしい夢ですね。
私の高校生の時って言えば、生徒会長として在校生代表の送辞を読んだ思い出です。
父親が、来賓挨拶をしてました。
今より更に生意気な世間知らずの若者でしたね。
生意気なのは、今でも変わらんかな?笑

投稿: ひろ | 2017年2月10日 (金) 21時19分

 そりゃ、凄い。親父さんがPTA会長(?)で、ひろさんが生徒会長ですか!! 喧嘩が強いだけじゃなく、人気も凄かった!!
 それにしても夢の世界は不思議なもので、潜在意識がアトランダムに組み合わさって物語になる。まぁ〜、何れも大した筋書きにゃならないけど、不思議なもの。それに大昔が映像で出てくるんだから、このPCも中々のものってことかな。
              山草人

投稿: 山草人 | 2017年2月11日 (土) 07時36分

はい!そうですね。
人気もの?目立つのが好きでしたね。
1年の時から生徒会やりましたから三年やりました。
先輩方の票を掴むのは上手かったです。
立会い演説の3分勝負ですからね!
負ける喧嘩しないのと同じ!
破れる選挙しない意気込みだしたね。笑

PTAでは、頼まれると断らない父
おだてられるとシャシャリ出る息子
この時に父親からスピーチの仕方を習いました。
卒業式では、お互いのスピーチを心配したりしてね。
自分の子供達が、中学生の時には、PTA会長をしましたよ。
出来の素晴らしい方々を差し置いて、自分が会長とはね!笑
父親の様には、行きませんが父教えのお陰でやり遂げられました。
私が会長した10年前に父親は、死んでましたが、兄貴の夢の話の様に、不思議ですが、私は死んだ父親と話しが出来るんです。
困った時は、話し掛けます。
いい助言をくれますよ。
いい父親ですね。

投稿: ひろ | 2017年2月11日 (土) 19時55分

えぇ〜っ、一年から三年間も生徒会長やったんだって、そりゃ凄いというか、前人未到なんじゃない。道理で、物怖じしない訳だ。
 私の夢に建設的なものは有りませんね。何時も支離滅裂で、後で考えるとどうにも合点が行かないことが多い。たまには。美人の登場する夢でも見たいんだけど…
              山草人

投稿: 山草人 | 2017年2月12日 (日) 06時49分

いえ違います、会計書記からコツコツです

投稿: ひろ | 2017年2月14日 (火) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64866657

この記事へのトラックバック一覧です: 従心:

« 春風を探して | トップページ | たった一度の・・・ »