« 思いのままに | トップページ | 変わらなきゃ・・ »

2017年2月16日 (木)

ハザードを越えて

私達の人生は、ちょっとした障害物競走(それもコース設定の無い)に似ているかもしれない。

最終的なゴール(死)に向かって、病気や怪我、経済的な困難や進路上の幾つかのハードルなど、山や谷を乗り越えて行かなきゃならない。

Dscn0920

時には越えられそうに無い壁や道の陥没、或いは道路工事で迂回を余儀なくさせられるかも知れない。

それで最終ゴールは決まっていても、その途中経過は人それぞれ随分と違ったものになる。

Dscn0912

私も幾つものハザードを越えてきた訳だが、考えてみると思い出はそのハザードに関連したものばかりだ。

月並みかも知れないが、入試や結婚へのプロセス、職業選択や事件・事故との遭遇しかり、

Dscn0911

それに増して仕事の上でのハザードは数えきれない程あって、今思えば、良くぞ逃げ出さずに乗り切ってきたって感慨が残る。

若かったから出来たのだとも思うが、一世一代の勝負の様な場面の連続だった。

Dscn0908

人間はその立場とか責任を背負うと、普通は越えられない掘だって軽々(?)と越えられるのだから不思議なものである。

それにしても、私にとっての人生の思い出はハザードの連続であって、

Dscn0906

これが仮に平板な道程ばかりだったら、「私の人生は、何だったのか」ってな事になっただろう。

つまりは、色々とあるから人生は面白いってことなんだと思う。

Dscn0900

もっと言うと、人生を面白くしたかったら、限りなく自分の困難(壁)に挑戦することだ。

ハザードは無いに越したことは無いが、そのハザードがあるから人生が面白くなる。

Dscn0899

その証拠にハザードを乗り越える度に、思い出に残る瞬間に遭遇できるんだからね。

はてさて、決して若くはないこれから、果たしてどれ程のハザードに遭遇することやら。

Dscn0894

これも分からないから面白い訳で、まだまだ俺の挑戦は続くぞッ!!

|

« 思いのままに | トップページ | 変わらなきゃ・・ »

「人生論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64896545

この記事へのトラックバック一覧です: ハザードを越えて:

« 思いのままに | トップページ | 変わらなきゃ・・ »