« 若いってこと | トップページ | 幸せ(?)な子供達 »

2017年2月23日 (木)

人生の苔(垢)

半世紀以上も延々と生きてきた訳だから、誰にだってそれなりの苔が着いていても不思議じゃない。

それにこれまでの経験に照らして、ある程度の自分の生き方への自信も持っている。

Dscn0973

たとえどんなに環境が変わったって、何とか生きていける(はずだ)と思っている。

かてて加えて、主義主張程のものは無いにしても、それなりのプライドや癖を持っている。

Dscn0972

ひっくるめてそれらは、言うならば長年の人生の過程で付着した苔なんだと思う。

当然ながら私にも、本人が意識もしない余分な苔が生えているだろうと思っている。

Dscn0884

しかしながら、古希という年齢は、そいつらが本当に必要なものかどうか、虚心坦懐に振り返ってみる時期らしい。

つまりコアの部分は別として、物心共に身軽になった方が、これからが生き易いのではないかと言うことだ。

Dscn0828

特に心だが、些細なことは水に流し、時には清濁併せ呑む位の気持ちになることが肝心だ。

例えば、孫や子供の振る舞いにあれこれ忠告したところで、それはさして利口とも思えない。

Dscn0827

簡単に言うと、そこそこに枯れることが必要な年頃なんかなぁ〜と思案しているのである。

もっとも私の場合には、さざれ石の巌となりて苔の生すまで・・・ならともかく、多分に人生の垢だろうから、洗い落とすにしくはないだろう。

Dscn0818

とは言え、長年要して積み重ねたことだから、短気もケチも理屈っぽさも容易にゃ治らない。

はてさて好々爺になるにはどうしたものか・・・・それが、昨夜の夢だった。

Dscn0814

最近はボケの兆候なのか訳の分からない夢が多くなって、しかも理屈っぽい夢なのである。

毎日風呂に入っているから垢はと思うのだけど、人生のこれは中々落ちないんだよね。

|

« 若いってこと | トップページ | 幸せ(?)な子供達 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64930534

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の苔(垢):

« 若いってこと | トップページ | 幸せ(?)な子供達 »