« 得手に帆を上げて | トップページ | 春分の日に »

2017年3月19日 (日)

年齢不詳の時代

何故なんだろうか?、一昔前は年相応のライフスタイルが定着していたのに、今日ではほとんど消え去ってしまった。

50歳そこそこでの楽隠居が普通で、盆栽いじりなどをしてあんまり表に出ることは無かった。

Dscn1154

70にもなれば老人会の主要メンバーだったし、村の中じゃ古老でまかり通っていた。

それが今じゃ、70歳で老人会に入る人など稀だし、まだまだ小僧っ子(?)ではないか。

Dscn1152

今日は来月からのウルトラの練習を兼ねて、少しばかり遠出をして走ったのだが、

その私をチャリンコに乗った人達が、何グループか次々と追い抜いて行く。

Dscn1149

赤や黄・緑のカラフルなウエアーを身にまとい、その後ろ姿は颯爽として風を切っていく。

Dscn1147

やがて自販機の前で休息している彼らに追い付くと、少しばかり若者の群れとは違う。

Dscn1146

「近くば寄って目にも見よ」となると、経年変化は覆うべくもないオジサンの集団であって、遠目にはまったくの年齢不詳であった。

そもそも4〜50年前には、ロードレーサーで走る回る年配者など皆無ではなかったか。

Dscn1144

静岡あたりの繁華街を歩いても、行き交う人々は、若者よりもむしろ落ち着いた風貌の人が多い。

それもスポーティなカジュアルを着こなして、畢竟紳士淑女のオンパレードである。

Dscn1143

かてて加えて、女性の年齢が娘なのか、はたまた年増か大年間か、それが皆目見当がつかなくなっている。

整形なのか美容の進歩なのかは別にしても、服装によって年齢を見分けるのは無理らしい。

Dscn1142

聞くところによると、40代の初産も珍しくないらしいから、それもむべなるかなである。

いやいや、人の話は別にしてこの私だって、ランパン・ランシャツの後ろ姿からは、40歳以下に見られるのが普通だ。

Dscn1139

かつてプールで泳いでいたら、プール脇にいたおばさんから、「ボク、ボク」って呼び掛けられた。

スイミング帽にゴーグル、それに贅肉のない体つきから中学生と勘違いしたようだ。

Dscn1138

まぁそれはともかく、年齢で物事を斟酌する時代でないことは確かだ。

而して歳だからって、あえて年相応に身をやつす必要は無いのである。

|

« 得手に帆を上げて | トップページ | 春分の日に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65035912

この記事へのトラックバック一覧です: 年齢不詳の時代:

« 得手に帆を上げて | トップページ | 春分の日に »