« 五風十雨 | トップページ | 起点 »

2017年3月 8日 (水)

何とも言えない自分

ただの百姓の子倅で、コレって才能や個性がある訳でもない男だ。

いやさそれどころか、不器用で遊び(スポーツ)も苦手、人付き合いだって下手だった。

Dscn0996

そんな内気な男が、何とか人並みに古稀までやってこれたのは、逃げずにコツコツとやってきたからだと思っている。

自分が鈍いのは承知の上だが、そんな男でもいつか底光りするかも知れんってどっかで思っていたんだ。

Dscn1005

だけど人生の残量を考えると、底光りなどは論外で、「やはりこんなもんか」と観念せざるを得ない。

所詮人間なんて、平凡に生きて平凡に死ねば良いんだろうが、だがそこには物思う「自分」がいる。

Dscn1006

悔しさも楽しく感じるのも、考える男もその自分だし、世の中で最も後生大事なのは自分だ。

その自分が思ったこと感じたことを、ブログと言う形で書き始めたのが11年前だ。

Dscn1007

それが何時の間にか4000日近く積み重なって、人生ってこんなもんかぁ~と、来し方を振り返って少し達観しているのである。

好き勝手な事を書いてきたのだが、書く作業は自分の心の中に入り込む作業でもある。

Dscn1008

書いて初めて分かることもあるし、幾分掘り下げて自分を考えることでもある。

そもそも人生などというテーマは、真面目腐って話すことはなくとも、ブログなら気儘に書くことが出来る。

Dscn1009

もとより人に分かってもらうのは二の次で、自分の考えを自分で確認してきた。

私がブログを書くのは、自分と向き合って、自分自身を繰り返し探る作業でもあった。

Dscn1010

いよいよ古稀にならんとして、実はもろもろが衰えて頭もそれなりにボケるのかと思っていた。

しかし残念ながらそれは違っていて、若い頃と何にも変りはしないことに驚いている。

Dscn1011

つまり、まだまだ先があるって事で、それなりに可能性に向かえるってことだ。

相も変らぬ「何とも言えない自分」だけど、まだ先があるってことは救いだな。

Dscn1013

|

« 五風十雨 | トップページ | 起点 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64986826

この記事へのトラックバック一覧です: 何とも言えない自分:

« 五風十雨 | トップページ | 起点 »