« 非日常を遊ぶ | トップページ | 他人の目 »

2017年3月14日 (火)

人生は走り旅

私達の生涯は、走り旅とよく似ているのではないかと思う。

走り旅と言えば、室戸岬から佐多岬までの日本列島縦断走り旅を想像する。

Img_8096

北海道から鹿児島の沙汰岬までを、毎日60k程を走り続ける二か月ほどの旅だ。

Img_8103

今月末には、沖縄からサクラ前線を追って北海道まで北上するランがスタートするようだが、

私も一度は走って見たいと思ってはいるが、これに参加するには相当の覚悟がいる。

Img_8106

当面はマラニックが私の走り旅だが、これとてもやはり人生の旅だと感じている。

Img_8113

リュックに必要なものを背負って、見知らぬ街や村を目的地に向かってひたすら進んでいく。

時に立ち止まって景色を見たりもするが、やはり目的地へと急ぐ足があって、

Img_8122

その沿道の景色や出会う人々などは、流れるように過去のものになっていくのである。

Img_8126

もう一度立ち返って過去の地点に戻ることは出来たとしても、最初と全く同じと言うことは無い。

それは遠い昔に訪れた地を再び訪ねて、あぁ〜あの頃は・・・と追慕するのと同じことだ。

Img_8131

実は、そんな思いで先日の横浜を辿っていた。

Img_8134

多分それは、横浜が古い物と超近代とが混然としいて、その中に人々の暮らしがあったからだと思う。

ともあれ、走り去るという行為そのものは、時間を走っている私達の日々と同じだ。

Img_8136

そう意識しながら、この人生の時間をもっと大切にするにはどうすれば良いかなどと思っていた。

確かに一日一日を燃焼すべく齷齪はしているが、それでも時は流れるように立ち去って、

Img_8144

こればかりは納得と言うことが無い。

まさしく、走り過ぎる旅なのである。

|

« 非日常を遊ぶ | トップページ | 他人の目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65014689

この記事へのトラックバック一覧です: 人生は走り旅:

« 非日常を遊ぶ | トップページ | 他人の目 »