« 今と向き合う | トップページ | 株主総会へ »

2017年3月22日 (水)

残日録

学生の頃からと言うか、随分永いこと日記を書くことを習慣としていた。

「天気晴朗なれども波高し、今日は」ってな具合に、備忘録であり心の揺れの記録だった。

Img_8176

「人生はたかたがか六十冊の日記帳に過ぎない」ようで、記録が無かったら何も無くなる。

だから自分の生きた証のつもりで書いたのだが、その誰の目にも触れない記録が、

Img_8179

(そもそも読みたい人などいない)何時の間にかバカバカしくなった。

記録が貴重なのは本人だけで、本人が消滅すれば何の価値もなくなる代物だったからだ。

Img_8180

それに60年を振り返ってみても、それなりに波乱万丈ではあったとしても、

突き詰めると、ただ生きてきたということに尽きるのである。

Img_8182

それで定年退職を目前に日記帳を全て処分し、一念発起このブログを書き始めた。

大げさに言うと、退職して別の自分に生まれ変わる努力の一端でもあって、

Img_8188

未知の世界での生き様を、今度はオープンにして記録しようと思ったのである。

本人にとっては、残された一日一日を「我、かくて生きなん」とする残日録のつもりだった。

Img_8192

以来4,000日近くになるのだが、我が人生は容易に尽きることを知らず、予想を超えてまだまだ当分続きそうである。

しかるに、最大容量を確保していたこのブログの残容量(キャパ)が僅少になっていて、

Img_8193

近く何らかの決断が必要になりそうなんである。

引越しして新たなブログを立ち上げるか、若しくは全てを閉鎖するかである。

Img_8194

引越しするとすれば、「不良ジジイの残日録」とでも名付けて、余生を生きるよすがにしようかと思案しているのだが・・・・。

そう言えば、この6月に「GG」と言う雑誌が創刊されるそうで、テーマは「ちょい不良ジジイ」。

Img_8199

「金は残すな、自分で使え」などと、正に長寿高齢社会の生き様へのアプローチらしく、果たしてこの時代に影響を与えるのかどうか。

因みにGGとは、ゴールデン・ジェネレーションなんだそうである。

Img_8200

とは言え、これからの10年で「ちゃんとしたジジイ」になれるのかどうか自信が無いなぁ。

|

« 今と向き合う | トップページ | 株主総会へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65051033

この記事へのトラックバック一覧です: 残日録:

« 今と向き合う | トップページ | 株主総会へ »