« いやぁ~面白かった | トップページ | 一張一弛 »

2017年3月 5日 (日)

思い出ぽろぽろ

人生は、とどのつまり思い出づくりなのではないか?・・・・、と思ったりする。

だから長い人生の過程において、どの様なプロセスを経て思い出が出来たかが重要な要素になる。

Dscn0811

苦労して成し遂げたことは生涯の思い出だが、同じ成果でも順調なら記憶にも残らない。

例えば私のウルトラマラソンなら、最初に完走した八ヶ岳は生涯忘れられない感激だったし、

Dscn0812

仕事でもやはり苦心惨憺したことは、今でも夢に出てくる程印象深い。

而して何の波乱もなく淡々と生きて来た人と、波乱万丈の生涯を送った人とでは、

Dscn0813

その思い出のスケールは遥かに異なってくるはずだろう。

どちらの道を選ぶかは人それぞれだろうが、思い出が色々とあった方が人生としては、より面白いのではないか。

Dscn0826

もちろん私も数々の思い出を創ってきた訳だが、最近それらの影がどんどん薄くなっていく。

そうして遥か昔の思い出は、走馬燈のごとくおぼろになり、昔々の物語になった。

Dscn0829

かつては昔のことを繰り言のように語る老人がいたが、今ではとんとお目にかからない。

世の中がどんどん先に進んでしまって、昔語りなんて聞く人が居なくなったからだろうか。

Dscn0830

現に私だって、昔の思い出はさておき、新しい思い出を創ることに汲々としている。

それは、まだまだ新しい思い出を創ることが出来るって確認でもあるし、一種の挑戦でもあって、

Dscn0995

これからもどんどん新たな思い出を創っていきたいと思っている。

ともあれ、新たな挑戦(行動)をすれば新しい思い出が出来るのだから、この歩みを止める訳にはいかない。

Dscn1124

振り返って考えると、このブログを書いてきた3,950日も、その思い出の一つ一つなのである。

|

« いやぁ~面白かった | トップページ | 一張一弛 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64975170

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出ぽろぽろ:

« いやぁ~面白かった | トップページ | 一張一弛 »