« 明日は君達の為に | トップページ | 80歳計画 »

2017年3月 2日 (木)

こざっぱり

一雨ごとに春の訪れを感じるようになって、ブドウの春支度をすべく作業を始めた。

剪定によって大量の枝葉がゴミとなっていて、雨を幸いにこの焼却作業である。

Dscn0780

朝早くからこの枯れ枝処分に取り組んで、昼前にはハウスの中がかなりこざっぱりとした。

そのすっきりとした植床に潅水を施して、彼らに春の到来を知らせるのである。

Dscn0986

実はハウスの中なのに、昨年の11月から4か月近く水を与えていないのである。

当然ながら土は水をはじく程にカラカラに乾燥していて、これをゆっくり湿らせていく。

Dscn0987

午後からは白菜漬けを作ろうと、白菜を収穫すると、もうしっかりと抽苔を始めていて、

10日ほど遅かったことを後悔しつつも、ダシ昆布やトウガラシを入れて漬け込んだ。

Dscn0988

白菜はとっくに春の支度(菜の花)を始めていたし、葡萄もこれで動き出すだろう。

私も堆肥(2t)を仕入れたり、春〜夏野菜の種を購入したりと、春シフトを加速させている。

Dscn0989

あぁ〜それに昨日は、初めての挑戦だが、サラダゴボウの種を播いたんだった。

そんなこんな春の支度で忙しいのを良いことに、私は相変わらずむさくるしいままである。

Dscn0990

土いじりが多いから衣服はいつも汚れているし、その服装で街頭にも立っている。

内心「ボロは着てても、心は錦♪」などと、からっきし風体に気を配って来なかったが、

それが如何にもジジ臭くみえているらしい。

Dscn0991

買い物に出掛ける時でさえ、まぁ〜四六時中この作業着のままの姿で過ごしている。

この自分の身なりが気にならないというのは、感覚の麻痺(老化)の兆しだと指摘された.

Dscn0992

服装に始まって、生き方全般がだらしなくなっていくのだそうだ。

それに、環境が人を作る(馬子にも衣裳)らしく、農作業をしたことのない細君からイエローカードが出たのである。

Dscn0993

それで、この春の到来に合わせて、私も「こざっぱり」を目指すことにした。

汗でどす黒く汚れた帽子も洗濯をし、紐の切れたズボンも新調することにしよう。

Dscn0994

この春から、心を入れ替えて美しくなるぞぉ〜・・・・??

|

« 明日は君達の為に | トップページ | 80歳計画 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎日農作業お疲れ様です。
物を大切にするあまり時代遅れに成ったり
服も生地が汚れたり痛んだりすると着る人の見た目を下げるのは、間違いないです。
あくまで外観ですが、外観って有る程度大切かも知れませんね。
作業服も新調すると気分も元気も出る物ですよね。

投稿: ひろ | 2017年3月 4日 (土) 22時17分

 目指すのは、こざっぱりとした生き方ですね。あまり事に執着せずに、さばさばと生きる。これ、簡単なようで中々難しいんですよね。
 勿論服装も、そんな生き方に即して、垢ぬけた格好に脱皮しようと思って居ます。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年3月 5日 (日) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64961068

この記事へのトラックバック一覧です: こざっぱり:

« 明日は君達の為に | トップページ | 80歳計画 »