« いま在る姿 | トップページ | こざっぱり »

2017年3月 1日 (水)

明日は君達の為に

高校を卒業する18歳は、言うならば元服で、選挙権同様に大人の仲間入りと言っても良いだろう。

そして今日は全国的に、その高校三年生の卒業する日を迎えたのである。

Img_8094

私の関係する高校でもその卒業式があって、例年同様の感激に浸っていた。

祝辞に立って申し上げたのは二点で、一つは人生は「今、ここ、自分」の選択遺憾だと言うこと。

Img_8087

そしてもう一つが、言葉と自分の口を大切にするってことだ。

私達は言葉で考え、言葉で感じて、言葉で自分のすべてを律している。

Img_8088

これからの時代はAI(人工知能)が幅を利かす時代になりそうだが、それ以前に私たち一人一人が精巧なコンピューターである。

そのCPUは言うまでもなく脳で、その脳に情報をインプットするのが五感と言うことになる。

Img_8089

中でも口は、脳を自律的にコントロールする最大のインターフェースである。

自分の口から出た言葉を記憶して、自分への命令として受け止めていくからだ。

Img_8090

だから人生を楽しくしたかったら、自分の口には前向きのことを喋らせることだ。

だが口って奴は兎角厄介なもので、油断すると愚痴ったり人の悪口を言ったりしてしまう。

Img_8091

そうするとその悪口が脳に伝わって、余計に不快が広がって行くのである。

だから、人は褒めるに限るし、自分の口には後向きな言葉を喋らせないことだ。

自分の口は自分の人生をコントロールする大切なキー、と言うことを忘れないでほしい。

Img_8092

大筋そんなことを申し上げた訳だが、彼らの人生は明日からいよいよ本番を迎えるのだ。

人の一生はたかだか80年程度、勿論彼らの前には無限の命が広がっているが、

それだって過ぎ去ってみれば、人生は実に短いものと言わざるを得ない。

Img_8093

「今、ここ、自分」と「自分の口」を大切にすることで 、人生の荒波を乗り越えて行ってほしいと心底祈りたい。

さすれば、きっと明日は彼らの為に開けていくだろう、と確信している。

|

« いま在る姿 | トップページ | こざっぱり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

兄貴、今日は卒業式お疲れ様です。
若い学生の門出を思う時、祝福の気持ちを抱き、多くの期待とアドバイスの言葉を伝えたくなりますね。
良き言葉をお祝いの門出に添えたいものです。
私も子供中学のPTA会長の祝辞の際に『感謝の言葉は、困難と言う名の扉の鍵である』と言う話をしました。
一人でも誰かの心に響いたら良いなと思い実体験のお話をしました。
酷く心に響いてしまったのは、相棒の心のようでしたが・・・笑
兄貴の言われる様に、良き言葉は、自らを律して成長を促してくれるようです。
私も尊敬する父母から学んでおります。
人をPCに例えて居られましたが、学生には分かりやすかった様に思えます。
頭脳は、CPUですよね。
五感は、入力情報ですか!?
上手いこと言うなと関心しました。
私も言わせて貰えば、心や思考は、OSだと思えます。
感謝心を持ち何事もポジティブで嫉妬や妬みや恐れの無い心は、シンプルで効率の良いOSに等しいと思えます。
PCは、OSの更新やCPUのバージョンアップが、常に必要な様に、私達人間には、心と身体常に鍛える事が、必要に思えますね。

改めまして本日はお疲れ様でした。
そして素晴らしいブログをありがとうございます。

投稿: ひろ | 2017年3月 1日 (水) 21時13分

何だか、ひろさんの会長時代を思いだしていただいた様子ですね。やはり中学卒業とは違って、高校を卒業したら進学にしろ就職にしろ、自由度がぐぅ〜と増して、見習い養成期間を終えて、実際の「人生」が始まるのだと思います。その人生の過程で、ほんのわずかな言葉が役立つとすれば、それは嬉しい限りですよね。
              山草人

投稿: 山草人 | 2017年3月 2日 (木) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64957236

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は君達の為に:

« いま在る姿 | トップページ | こざっぱり »