« 80歳計画 | トップページ | 思い出ぽろぽろ »

2017年3月 4日 (土)

いやぁ~面白かった

現役時代、それは仕事で充実していたけど、面白いとか楽しいという感覚は無かったなぁ~。

朝は6時過ぎには家を出たし、帰りは大抵が午後10時過ぎだった。

Dscn1106

時には仕事を持ち帰って深夜まで苦闘したし、有給休暇を取るなんてそもそも発想すらなかった。

因みに40年近くの現役時代には、有給休暇の取得は平均すると年に2日も無かっただろう。

Dscn1105

「企業戦士」などと言われた頃の実情で、今で言うところの「働き方改革」の正に対象だったろう。

従って、家族団欒とか、子供と遊ぶなんて事にも縁遠く、そもそも私自身が遊びを知らぬ仕事馬鹿だった。

Dscn1104

必死で生きてた訳だが、それでも心にゆとりが生まれたのは50歳を過ぎて、あちこち走り始めた頃だった。

しかしその頃にゃ、既に子供は独立し、細君も自分の道を遠くへ歩き去っていた。

Dscn1103

而して時は過ぎ去り、何とか生活できる程度の金があって、時間にも心にもかなりの余裕のある時節を迎えた。

ならばイザ、過去の貸しを取り戻さんと思ったところで、既に池塘春草の夢でしかない。

Dscn1101

残された時間は、精々10年と言うところまできてしまっているのだから。

いっそ散り際に大きな波瀾万丈を企てようにも、流石にそこまでの元気は無くなっている。

Dscn1100

私に残された術は、やはり今後の10年を貪欲面白くするしかないではないか!!

そう・・・今日最も大切なものは、自分に残された濃縮されたこの時間だと思う。

Dscn1098

そうしてこの使い方如何が私の人生のラストチャンスであって、それが「80歳計画」である。

だが一つ欠落があって、それは世の為人のために何が出来るだろかって視点だ。

Dscn1091

とにかく、大なり小なりこの世に恩返しをしなければなるまい。

そうして、日々快い疲れを感じながら眠ることが出来れば、最後に「あぁ~、面白かった」って言えるんじゃなかろうか。

Dscn1090

自分に与えられた人生の畑を、その日まで懸命に耕そうと決心している。

|

« 80歳計画 | トップページ | 思い出ぽろぽろ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

兄貴、未来に明るく希望を抱けるって良いですね。
私もそう成りたいです。
私の仕事を振り返ると面白い経験が、多いと思えます。
今は、土日もお休み出来る事も多いですが、20年前は、バブル弾けて6時に退社し始めた時は、怖くて家に帰れませんでしたね。
事実本屋に二時間寄り道する毎日を過ごしてました。
仕事が充実していた時期から突然無く成って、仕事の無いのが怖かったです。
仕事が有るって良いですよね。
給料が減るからでは有りません。
兄貴の言われる人の為とは、少し違うかも知れませんが、モノ作りを生業とする私にとって、お客様の喜ぶ顔が好きで、頑張れた気がします。
無理な納期に間に合わせたり、過去に無い商品を創造したり困難ばかり有ったのに・・楽しく振り返れり、また頑張れたのは、お客様の笑顔のお陰です。
私は、人の為だけにした訳では、有りませんが、
兄貴の人の為って何なんでしょう・・・?

投稿: ひろ | 2017年3月 4日 (土) 22時00分

うぅ〜ん、ひろさんの来し方を覚醒させてしまったようですね。人それぞれ、皆歩く道は違うけど、波乱万丈様々な思い出を創りながら生きています。
 そうして、心に残る思い出が多ければ多いほど、タフな人生を生きたってことになりますね。私は、これからもそうありたいと思っています。
 人間は一人で生きている訳じゃないから、多かれ少なかれこの時代の社会の構成員です。自分一人のために生きるなんて出来ませんが、それでも、意識的に奉仕の姿勢が必要でしょうね。
             山草人

投稿: 山草人 | 2017年3月 5日 (日) 18時08分

うん!
人の為って言葉には、覚醒するさ!笑
人の為って書いて偽りって読むぜ〜(゚∀゚)
でも兄貴らしいよ!
俺だって人の為に生き死にしたいよ!
素敵な言葉だよ!

投稿: ひろ | 2017年3月 5日 (日) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/64964935

この記事へのトラックバック一覧です: いやぁ~面白かった:

« 80歳計画 | トップページ | 思い出ぽろぽろ »