« 馬齢と力 | トップページ | 運命は性格なり »

2017年4月 6日 (木)

男たるもの

草食系などと言われたのは昔のことで、今ではその草でさえ食べないらしい。

今日も下世話な話になって恐縮だが、近世の少子化は止まるところを知らない。

Img_8238

と言うよりも、女が強くなったからかと思っていたら、そもそも男が結婚しないのである。

厚生労働省の調査によると、50歳までに一度も結婚したことのない男性は23.4%、

そしてこの住みやすい静岡県の生涯未婚率は更に高く、男は24.13%(女性12.48)だという。

Img_8239

動物本来の繁殖機能を疑いたくなる数字だが、どうやら好き勝手が良いということらしい。

結婚すれば収入の大半が家計費に消えるし、掃除から炊事・育児まで関わらにゃならない。

Img_8240

増して子供を育てるには大枚を叩かにゃならんし、その負担の割りに必ずしも将来の当てにならない。

それに連れ添いの主張(誕生日や記念日にはお祝い、親とは別居、年に一度は海外旅行など)が強くなっている。

この欧米流のご機嫌取りの風潮が故に、その分男達がしらけてしまっているようだ。

Img_8241

はたして、男の生理的な要求はどう解消されているのか知るよしも無いが、とにかく勝手に生きているようだ。

確かに私だって、子供の教育費やら住宅ローンの支払いでそれなりの苦労はした。

Img_8243

随分と苦労はしたが、だけど家族があるが故のその猥雑な賑わいに救われてきたし、

お陰で孫の顔(これは何にも代えられない喜びだね)だって、とくと見ることができる訳だ。

Img_8244

とにかく子供の数が少なくなって、今日の地元の中学入学式でも173人しかいなかった。

私(団塊筆頭)の頃は、一学年が400人を越えていた学校である。

Img_8245

それでも(朝の街頭で)見知った何人かがいて、少し大きめの制服を着て緊張していた。

入学セレモニーと言うのは退屈なものだが、それでも彼らにとっては重要な節目だ。

Img_8246

「三年間頑張れよ!!」そんな思いで、彼らを見つめていた。

それにしても、男達の身勝手を何としよう。

|

« 馬齢と力 | トップページ | 運命は性格なり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65111153

この記事へのトラックバック一覧です: 男たるもの:

« 馬齢と力 | トップページ | 運命は性格なり »