« 知るよりも感じなきゃ | トップページ | おとうさん »

2017年4月23日 (日)

走るその訳はゴール後に

久しぶりに晴予想となったチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンである。

この大会は山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖をぐるりと回って帰って来る大会だ。

Img_0111

私はleiku4の100kを走るのである。

Img_0113

スタートの早朝五時の気温は2℃と岳麓にしては温かったが、走り出して直ぐ手の感覚がなくなった。

山中湖はまだ冬で、ソメイヨシノの蕾は堅くつぼんだままだった。

Img_0115

だが小さな花弁で可憐な富士桜は満開で、遠目には綿毛が積もったように見える。

Img_0122

その富士桜を横目に、かなりのスピードで山中湖をグルッと回っていく。

と言うのも、この大会の前半は特に門限がハードで、56k地点を7時間(12時)までに通過しなければならない。

Img_0131

その関門のある河口湖に入ると、標高が下がって今度はソメイヨシノが満開であった。

Img_0134

加えて富士山が霧の間から顔を出し、大勢の花見客と共にアマ写真家がズラリと並んでいた。

時々富士山と桜を見上げるのだが、50k前後から足は勿論、体中が痛みだし、次第にそれどころでは無くなる。

Img_0137

しかし、歩いたのでは門限に間に合わない訳で、痛みにも拘らず淡々と走り続けた。

Img_0139

そのお蔭で、最大の課題だった56kの関門を10分前に通過することが出來た。

本栖湖の入り口では、マラニック仲間の浜ちゃん達が私設エイドを設けてくれていて、

Img_0141

本栖湖一周5kの最初と最後にビールの接待を受けた。

Img_0143

ランニング時の少量のビールは、かなり疲れた体を奮い立たせてくれるのである。

ともあれこの頃から弱気の虫が顔を出し、止めよう、もう止めよう、何の為に走るんだ・・などと囁き掛けてくる。

Img_0146

それでも「何のために走るのかって、そんな答えはない。答えはゴールしてみなきゃ分からんだろう・・・」と反論する。

Img_0148

そう・・・・、100kマラソンは、自分の体と心の果てしない戦いなのである。

そして遂に、18時46分(13時間46分)でゴール(完走)することが出來た。

Img_0150

ずっしりと思い完走メダルを戴いて、このブログの4000日目を嬉しい報告で終えることが出来た。

しこうして随分疲労したが、この長い一日は終わったのである。

|

« 知るよりも感じなきゃ | トップページ | おとうさん »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ララ無理さん、昨年はお会い出来ましたが、今年はどこかですれ違いでしたね。天気が良くて走り易かったと思いますが、結果は如何でしたでしょうか?
私は、辛うじて完走出来ました。

投稿: 山草人 | 2017年4月23日 (日) 22時13分

完走おめでとうございます。今年は桜も満開
富士山も見れて最高でした(タイムは別ですが。。。。)また宜しくお願いいたします。

投稿: 掛川ノブ | 2017年4月24日 (月) 00時20分

はぁ〜い、ノブさん。お疲れ様でした。出会いが2kほど精進湖寄りでしたから、幾分調子が悪かったんでしょうか?
 私は、門限に追われながらも、とにかく何とか完走出来ました。
今後、いよいよシーズンが本格化しますが、
完走記録を続けたいと思っています。よろしくお願いしますね。
             山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月24日 (月) 06時14分

富士五湖を走られていたのですね。完走おめでとうございます!さすがです!!

投稿: そよ子 | 2017年4月24日 (月) 08時15分

綺麗な富士山を見ながらの完走おめでとうございます。
森町で勉強されてからの移動、、、そしてお疲れのところ100キロ。
凄いと思います。

投稿: さくら | 2017年4月24日 (月) 08時21分

完走おめでとうございます。
そしてお疲れ様です。

唯々尊敬と感動!

軟弱な私は草競馬マラニックでお茶をにごす体たらくです。

投稿: かわい | 2017年4月24日 (月) 08時48分

完走おめでとうございます(^人^)

昨日のマラニック一人走りながら、関門通過しただろうか…山草人さまなら、負けない気持ちで自分と戦ってるんだ、信じてましたよ  お疲れさまでした。昨日のマラニックにも77才の方が参加されてましたが、力強い走りでした。

投稿: よっぴー | 2017年4月24日 (月) 09時27分

おめでとうございます‼️
すごいです‼️
56キロを7時間の関門、そして100キロ13時間台、ただただ尊敬あるのみです。

投稿: 弥生 | 2017年4月24日 (月) 12時39分

完走おめでとうございます。note

走れる山草人に感銘します。
同じコース・距離でも
いつも違うドラマを味わえる体力は
すばらしいですね。

また、ドラマの話聞かせてください。

投稿: simo | 2017年4月24日 (月) 13時06分

そよ子さんのアクセスに感謝。一度一緒にウルトラを走ってみたいですね。いつも「どこ吹く風」ってポーズのそよ子さんだけど、懸命になっている姿を見てみたい。
 でも人生は、そよ子さんみたいにヒョウヒョウとしている方が、生き易いんじゃないかと思っています。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月24日 (月) 19時36分

 さくらさん、皆さんの声援に送られて富士吉田に来たんだから、途中リタイアで帰る訳にゃいきません。皆さんの顔が浮かぶしね。
 ともかく、やっとのことでゴールに辿り着きました。
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月24日 (月) 19時38分

 かわいさん、草競馬なかなか良かったでしょう。何て言うか、馬の瞬発力を学びたいと思う。もっとも駄馬だから、駿馬の真似をしても駄目だろうね。
 まぁ、それでも人は何時までも現役だからさ、この人生とことん生きましょうぜ。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月24日 (月) 19時42分

 よっぴーさん、有難う。確かに戦い続けた一日でした。特に50k過ぎてからは、自分とのひたすらな戦いでした。その弱気の虫を撃退してくれたのが、ヨッピーさん達の笑顔でした。人間って弱いもので、何時も誰かに助けられているんですよね。一人じゃないって、それは素晴らしいことです。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月24日 (月) 19時45分

 弥生さん、激励ありがとうございます。何時か一緒に100kが走れると良いなぁって思っています。距離が進むと無口になって、自分との試練の時間を過ごすようになります。それは、私達の日常だって同じことで、自分と向き合って、そうやって人生は過ぎるんですよね。
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月24日 (月) 19時50分

 simoさん、私達は毎日ドラマを生きているんでしょうね。ウルトラは、瞬間的に際立っているだけで、どおって事はありません。
 私たちの日々生きる毎日の方が、ホントは真剣勝負でなくっちゃなりません。人生のドラマは、自分で演出しなきゃ面白くなりませんからね。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月24日 (月) 19時54分

私は5Lakesを14時間13分で完走できましたよ。今年はお会いする事が出来ませんでした。ゴール後に競技場の入口で見てましたが、18時45分ごろも見てたんですが見逃してしまったようです。完走できて良かったですね。

投稿: ララ無理 | 2017年4月24日 (月) 21時54分

チャレンジ富士五湖お疲れさまでした、いつブログ書いてくれるのかドキドキして待ってました、余呉湖の頑張りそして常日頃の努力の結果ですね、私もHさんのさがら草競馬マラニックいつもより真剣に走ってました、今頃富士五湖頑張ってると思うと私も走ってました、最後まで諦めない素敵です、まだまだ頑張ってくださいね、お疲れさまでした。

投稿: うっちゃん | 2017年4月24日 (月) 22時00分

うっちゃん、ありがとう。まだまた・・かぁ〜。ホント、まだまだ頑張らにゃね。
 うっちゃんの様に自力で楽走できりゃ良いんだけど、私の場合は気持ちだけだからね。何としても、ゴールに辿り着くぞって、まぁ〜老いの一徹ってやつかな。
 次のレースは、昨年失敗した八ヶ岳野辺山だから、今年こそは三完走といきたい。もっともその前に、万里の頂上があるけどね。
                 山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月25日 (火) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65188601

この記事へのトラックバック一覧です: 走るその訳はゴール後に:

« 知るよりも感じなきゃ | トップページ | おとうさん »