« 運命は性格なり | トップページ | 変貌の春 »

2017年4月 9日 (日)

余呉湖の畔

余呉湖は、琵琶湖の真北にある。

水深のさほど深くなく(最大13m)周囲6.8キロの長四角の形をした湖である。

Dscn1400

その畔に衣掛け柳とされる相当に古い(樹齢400年くらい)、一見柳に見えない大木がある。

Dscn1401

実はこの柳には、羽衣伝説が伝えられている。

桐畑太夫という近在の長者が、湖岸の柳の木に掛けてある羽衣を見つけて盗み取る。

Dscn1403

天女が現れて押し問答となるが、何せ裸だからと屋敷に連れ帰って・・やがて夫婦となる。

Dscn1409

二児が生まれた頃、天女が子供を寝かしていると、どこからか歌声が流れてきた。

「お前のお母ぁは天人だ 星の高みに住んでいた お母ぁの羽衣どこにある 千束千把

Dscn1414

わらの下」と歌っていて、それを聞いて天女は納屋のわら束の下を探し、天に帰ってしまう。

Dscn1428

母のいなくなった子供は、湖畔の石(夜泣き石)の上で夜どうし泣き続けた。

哀れんだ僧侶が寺(菅山寺)に連れ帰り、一人は死んだが一人は長じて学者となった。

Dscn1416

その学者が、菅原道真だという。

真偽のほどはともかく、衣掛け柳、夜泣き石、菅山寺がこの余呉湖の周りに残されている。

Dscn1421

菅山寺の縁起は古いが、後年菅原道真が再興したらしいのだが・・・・はて?

Dscn1426

ともあれ今日は、その余呉湖の周りを10周回するのである(アプローチを含めて70k)。

Dscn1424

同じコースを10回も回るなんてと思うかも知れないが、エイドステーションで補給すると、

Dscn1423

その度に「さぁ、もう一周」と元気が出るのだから不思議だ。

Dscn1429_2

昨年は余呉湖の周囲の桜が満開だったが、残念ながら今年は一輪も見えず、閑散としていた。

Dscn1422

おまけに折からの雨で、寒くなかったのが救いかな。

兎も角仲間の助けもあって、9時間10分でゴール。解放されて一路風呂へ。

Dscn1430

風呂を出ると、恒例の大懇親会(今回の参加者180名)と抽選会が始まるのである。

 

|

« 運命は性格なり | トップページ | 変貌の春 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

そのお話、琵琶湖マラニックの時にも聞かせてくれましたね。また思い出しました。
お疲れ様でした!

投稿: そよ子 | 2017年4月 9日 (日) 10時07分

私もしっかり聞かせて頂きました。
道中はほとんどお会いできませんでしたが懇親会でお話を伺えて楽しかったです。来年は3回目!頑張るぞ‼︎

投稿: 弥生 | 2017年4月 9日 (日) 11時54分

そよ子さん、覚えてくださっていて、光栄です。そよそよと、柳に風かと心配していましたから、なおさらです。今度は、何処でお会い出来るでしょうか?
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月 9日 (日) 18時48分

 弥生さん、色々とお世話になりました。懇親会も、色々とあって、昨年より(デジカメも当たって)ずっと良かった。
 それでも久しぶりの70k、最後は疲れましたね。
                 山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月 9日 (日) 18時51分

山草人さま、今年はランでは一度も会いませんでしたね笑
大抽選会では、仲間内からデジカメ、お米10キロ、一升瓶に入ったビイルなどなど沢山当たりましたね。小雨にけむった余呉湖も風情があって良かったです。又来年も皆で行きましょう(^_^)

投稿: よっぴー | 2017年4月 9日 (日) 22時02分

管山寺
了解しました。
来年は「管山寺」と「夜泣き石」を着てきたいと思います。

投稿: しんしん | 2017年4月10日 (月) 05時51分

ヨッピーさん、お疲れ様でした。足の具合が悪いにもかかわらず、よくぞ完走したと驚いています。流石往年のランナー、根性ですねぇ〜。
 そうですね。仲間内で景品が当たりすぎて、すこしドタバタもありましたが、楽しい思い出です。
              山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月10日 (月) 07時08分

 昨日の朝、菅山寺に出掛けて、行き着けなかったのかシンシンさんでしたよね。来年は是非、寺まで出かけましょう。
 はて、お寺と石をどうやって「着る」んでしょうかね? 楽しみです。だがしかし、この話を参加者のうち何人が知って居るでしょうか?
山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月10日 (月) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65026418

この記事へのトラックバック一覧です: 余呉湖の畔:

« 運命は性格なり | トップページ | 変貌の春 »