« 見沼を走る | トップページ | たかが人生 »

2017年4月 2日 (日)

日本平桜マラソンへ

草薙競技場から日本平(307m)に掛け登り、清水側に下って草薙に戻る23.5kである。

因みに日本平とは、日本(ヤマト)武尊に由来した命名で、草薙の剣とも深く関係している。

Dscn1377

ともあれ天候に恵まれて2400人が一斉に坂を登っていくのだが、肝心の桜は一分咲未満なんだ。

Dscn1379

例年なら桜舞う走路となるところだが、今年の桜は相当に開花が遅れているようだ。

ところで私のペースだが、このところの連戦でかなり疲労が溜っているらしく、一向にスピードが出ない。

Dscn1381

この大会はかなり関門が厳しく、15.4k地点で1時間50分となっていて、私はその3分前の通過となった。

Dscn1383

あわやレース打ち切りとなるところだった訳だが、その後もうかうかできず、7分/kを維持。

何とか2時間25分(僅か5分残し)と制限時間内でゴールとなった。

Dscn1385

それで1583位/2377人だから、相当数のランナーが関門でアウトとなったのだろう。

Dscn1386

もっとも私もこの大会でのワースト記録となってしまって、見えぬ疲労蓄積を思い知った。

この大会は今年で第33回だが、早くから参加していて、今回で25回目位になる筈だ。

Dscn1387

と言うよりも、私が走り始めて最初の本格的な大会が、この桜マラソンだった。

Dscn1388

そして最初のその年に、兄弟マラソンになっている浙江省西湖マラソンにも参加している。

Dscn1389

当時の中国は経済発展の始まる前で、まだまだ混迷の中にあって、その参加者のほとんどが外国人だった。

Dscn1390

かの国では未だマラソンが珍しい頃で、黒山の様な人垣の中を、西湖一周ハーフを走った思い出がある。

Dscn1391

その浙江省から、今年は90人余のランナーが参加しているんだから、時代は大きく変わったものである。

Dscn1393

それはともかく、今年も気持ち良く完走出来たことで満足としよう。

Dscn1394

|

« 見沼を走る | トップページ | たかが人生 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

山草人さま、連戦にも関わらず 厳しい関門突破完走されたのは、お見事!素晴らしいですね。私はゆるゆるの秋葉ダム桜マラソンでした(^ー^)

4月に入っての桜開花は20数年ぶりだとか……余呉湖の桜はまだまだでしょうね(≧∇≦)b

二日間宜しくお願いします。(*^_^*)

投稿: よっぴー | 2017年4月 2日 (日) 20時22分

お疲れさまでした。いろいろな大会に参加凄いです!なかなか参加できなくて自分でもイライラしていますが、今は少し我慢と時期(トキ)かと思っています。(今しかできないことを少しづつやっていかないとと思います?)またご一緒できましたらよろしくお願いします。

投稿: gaku | 2017年4月 2日 (日) 22時16分

よっぴーさん、ありがとうございます。この程度で疲れを溜める様では、まだまだ未熟と反省しています。
 余呉湖は昨年と打って変わって、桜も無理ですし、それに雨?かもしれませんね。でも、みんなでワイワイやれば、楽しく走れます。よろしくお願いします。
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月 3日 (月) 07時00分

 gakuさんの「今しか」は、随分色々とおありなんでしょうね。人間はとかく惰性で生きてしまいがちですが、人生は、今しかできないことを具体的に見極めていくことが大切です。私も、今後10年その「今しか」を見つめながら生きたいと思っています。よろしく、ご指導ください。
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年4月 3日 (月) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65099344

この記事へのトラックバック一覧です: 日本平桜マラソンへ:

« 見沼を走る | トップページ | たかが人生 »