« 日本平桜マラソンへ | トップページ | 今何処紅顔子 »

2017年4月 3日 (月)

たかが人生

毎日ちょこまかと動き回って、それが自分の生きている証拠だと思っている。

それも私の80歳計画からすれば、残り10年と少々で「無」になることになっている。

Dscn1395

つまり存在しなくなる訳で、・・ってことは、家族や知人も一切感知しなくなるって事だ。

80歳計画を思い立って以来、自分の「存在」の意味そのものに幾分の関心が向いている。

Dscn1112

大げさに言うと、人生とは何か? 何のための存在なのか?ってことになるが、そんなことは考えたって分かるもんじゃない。

分からないし、こちとら老い先短い訳だから、一日の価値だって若者とは根本的に違う。

Dscn1187

ただただ、その「時」を精一杯燃焼させる他は無いと思っている。

そして人生は、一つのお芝居と言うか、斜に観れば一瞬の冗談なのかも知れないと思う。

Dscn1189

無になれば「あんな奴がいた」って事も、宇宙の時間からすれば瞬時に消えてしまうし、

そもそも、大根役者の一人や二人、存在しなくても何の影響も無かったのではないか。

Dscn1193

要するにたかが人生、そんなに後生大事にしなくったって、なるようにしかならない。

昨日市役所から、健康診断を受診するように案内書が届いた。

Dscn1194

実のところこの五年程、あの国保主催の健康診断から一切遠ざかっている。

人間ドックのいい加減さもさることながら、「死ぬ時には死ねば良い」との思いが強い。

Dscn1196

むしろ健康診断で病気をつくるより、自分自身で健康を創り出す方が大切なんだと。

老いることは、肉体の快楽が少しずつ失われることであって、ならば生きる意味も失せる。

Dscn1198

それにこれからは老人が溢れる時代になって、長生きはそれ程御目出度い事でなくなる。

Dscn1203

そんなこんなを考えると、多分人間はあんまり長生きしない方が良いと思うんだ。

それよりも可能な趣味や娯楽に浸りつつも、経験を踏まえた自分をしかと眺めりゃいい。

Dscn1205

それが、時を熟させるというか、人生の集大成だろうと考えつつある。

つまるところ色即是空、たかが一個の人生に過ぎないのである。

Dscn1207

|

« 日本平桜マラソンへ | トップページ | 今何処紅顔子 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65102431

この記事へのトラックバック一覧です: たかが人生:

« 日本平桜マラソンへ | トップページ | 今何処紅顔子 »