« 天安門の広場へ | トップページ | ラストエンペラーの宮殿 »

2017年5月 4日 (木)

集中力の勝負

歳と共にと言うか、近年は年々、集中力を研ぎ澄ます機会が減っている。

昔は人の前に立つ時には、予め話すことを整理し、大抵はその筋書きでしゃべったものだ。

Dscn1476

ところが最近じゃ、ここ一番と言うことが無くなったし、集中して記憶することもしなくなった。

たまに機会があっても、何とかなるだろうと、始めっから妥協してしまっているのである。

Dscn1478

この点若い人達の集中力は見事なもので、勉強の仕方さえ心得ていれば、一夜漬けでも膨大な知識を詰め込んでしまう。

勉強も量より質が大切で、長時間やったからそれで良いと言うことではないようだ。

Dscn1480

高校に入って二年半真っ黒になって野球をしていた男が、数か月の猛勉強で難関大学に入ってしまった。

要するに、やる気さえあれば集中力如何と言うことである。

Dscn1481

実は今日、春季高校野球県大会の準決勝があって、草薙球場に応援に出向いたのである。

そして高校野球の面白さは、集中力のぶつかり合いが見て取れるところだろう。

Dscn1482

勿論時の勢いや技量も大きいが、基本はここ一番の集中力である。

ここまで順当に勝ち進んできて、勝てば決勝戦進出という大事な試合である。

Dscn1483

しかし中盤まで0封で頑張っていたものの、打線が相手チームのエースに抑えられ、

昨日はあれほどヒットを放っていたのに、今日は散発的なヒットで終わってしまった。

相手ピッチの技量と集中力に負けたのである。

Dscn1484

野球の結果はともかくとして、歳と共に集中力が衰えるのは何故だろうか。

一種のボケかも知れないが、肝心なのは目的意識が希薄になるからだと思う。

Dscn1486

人生への「慣れ」もあって、そこそこで良かろうと、自ずと自らを甘やかせてしまう。

さても、その集中すべきことについて、今日は高校球児達に学ばせてもらった。

|

« 天安門の広場へ | トップページ | ラストエンペラーの宮殿 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65234886

この記事へのトラックバック一覧です: 集中力の勝負:

« 天安門の広場へ | トップページ | ラストエンペラーの宮殿 »