« 人はそれぞれ | トップページ | あの子もこの子も »

2017年5月15日 (月)

年齢制限

甲羅を経て老年へ、それで何か良いことがあるのかと考えてみている。

そりゃぁ〜現役時代の緊張から解き放たれはしたが、予備役編入だから基本的に良いことなんて無い。

Dscn1487

第一働かなくても幾分の年金が支給されて、これが高齢者の精神を軟弱にしてしまっている。

ただ幾つかの高齢者特待があって、それ自体商魂の賜物とは言え随分と助けられている。

Img_0069_2

例えば映画館のシニア割引、公設美術館などでの割引若しくは無料優待だ。

昨年金沢を訪れた折、兼六園の入り口で入場券を買おうとしていると、何歳ですかと声を掛けられた。

何と65歳以上は入場無料なんだそうで、随分と得をした気分(たかが数百円)になった。

Img_0093

最大のお得感はJRのジパングで、何と三割引きだから少し遠隔だとホテル代が出てしまう。

お蔭で全国あちこちのマラソンに遠征出来る訳だが、これだけは歳を取って良かったと思う。

Img_0097

ところが逆の年齢制限ってのがあって、あぁ〜歳を取るってのはそう言うことかと、改めて認識させられた。

実は年齢制限というものは、ピンク映画や酒タバコの様に年少者にのみあると誤解していた。

Img_0125

先日の富士五湖100kの折、レースの翌日訪れたのがFハイランドで、数十年ぶりに遊園地に入ってみたのである。

入り口で高価なパスポートを買わされて中に入ったのだが、

ジェットコースターなど諸々の遊具のほとんどが60歳未満と表示されている。

Img_0126

そうはっきり表示されると、それ程危険なのかと思うし、嘘をついて乗ってもしもの事があったらと躊躇してしまう。

結局のところ五千円も払って遊べたのは、自転車とお化け屋敷、それに映像ファンタジーだけだった。

Img_0151

メインの巨大コースターの数々は、見上げていただけで顎が痛くなって帰ってきた。

俄然何故高齢者を差別するのかとの疑問が吹き上がって、

Img_0153

前日に100k走れた男が、あのなよなよした連中と差別される所以はないのである。

聞くところによると、101歳で4000mからのスカイダイビングに成功した人がいるという。

Img_0157

そう・・・、人間は年齢ではなくって、心意気なのである。

これは差別撤廃を求めて、運動を始めねばなるまい。

|

« 人はそれぞれ | トップページ | あの子もこの子も »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

60歳未満ですか、初めて知りました。
私もNGなんですね。。。。。。

投稿: 掛川ノブ | 2017年5月15日 (月) 18時31分

基本的に歳を取って良いことなんて、何一つないと言うべきでしょう。体力は年々衰えるし、人からは年寄り扱いをされる。これが我慢できなくって・・・、年寄りだからって馬鹿にすんなッて言いたくなる。
 遊園地もかくの如しで、失礼ったらありゃしない。一律に制限するんじゃなくって、自信のある人はこの限り菜あらずとかなんとか、やり様があるんじゃないかなぁ。
 それにしても、一年が短じかいし、5年や10年直ぐに経ってしまう。正に老年老い易くですね。ノブさんだって、例外にあらずだよ。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年5月15日 (月) 18時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65283210

この記事へのトラックバック一覧です: 年齢制限:

« 人はそれぞれ | トップページ | あの子もこの子も »