« 年齢と戦う!! | トップページ | 季節の食と作物 »

2017年5月23日 (火)

美しく歳を重ねる

生きている限り人は必ず年をとる訳で、人生とはその年をとってゆく過程に過ぎない。

だからアンチエイジングに挑むのではなく、その年齢の持つ中味をこそ充実させよう。

Dscn1584

そう思って昨夜は「年齢への挑戦」と書いたのだが、何も加齢に抗する訳ではない。

確かに年をとれば体力は年々衰えるし、100kの走力だって微妙に減衰していく。

Dscn1549

そのことを実感させられたのが一昨日の野辺山100kで、卒直なところここまで力が無くなったかと思い知らされた。

疲労はそれ程でもなくて走り続ける力は十分残っていたが、何しろスピードが出ないのである。

Dscn1550

これでは門限のある大会はドンドン難しくなる訳で、大会は諦めてマラニックに変更するのが普通の選択だろう。

しかし広く世の中を見渡せば、高齢者と言っても一様ではない。

Dscn1552

先ずは冒険家の三浦さんを思い起こすが、世は正に長寿社会で、

これからの時代は、限界まで精一杯生きて、ピンピンコロリを目指す人は数多いだろう。

Dscn1553

やはり私も諦めるのはまだ早いだろうし、75歳までは100kに挑もうと思っている。

その為には走る練習だけではなく、筋力と体幹を鍛える訓練が必要になる。

Dscn1554

と言う訳で、早速昨夜からスクワットと腹筋強化の体操を少しずつ始めたところだ。

まぁ〜それはともかく、歳を重ねることを自分にとって価値あるものにしたいと思う。

Dscn1563

出来る限りの努力をして、限界に挑戦するのもその一つだろう。

それには体力はもとより、気持ちや学びのハリ、前向きな精神を失わないことだ。

Dscn1567

私の場合、その基礎の部分に100k走がある訳だから、ここは何とか突破して行きたい。

そもそも歳をとって老齢になることは、世間的には人間の価値が損われていくことだろう。

Dscn1570

たからこそ、何時までも若々しくいたいと誰もが願うのだ。

私も若々しくいたいとは思うが、それよりも美しく歳を重ねたいと思う。

Dscn1591

それにゃやはり、年齢に相応しい中味(可能な限りの体力・知力)が大切になる。

「よおぉ~し、やってやろうじゃない」ここは腹を括って、野辺山のリタイアを教訓にするっきゃなかろう。

|

« 年齢と戦う!! | トップページ | 季節の食と作物 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山草人さんの前向きな姿勢にいつも喝を入れられている思いです。「もう年だから」と、ついつい言い訳してしまう自分に。いくつになっても前を向いて、何事にも少しでも前進していきたいです。

投稿: 弥生 | 2017年5月23日 (火) 23時35分

やぁ〜嬉しいですね。人間はお互いに響き合って生きているいきものだけど、こんなコメントを戴くと、とても温かな気持ちになります。
 日々の様々な出来事の中でも、沈み込んだリ悩んだりと色々あるけれど、やはり前を向いて進むしかありませんからね。弥生さん、有難うございます。
              山草人

投稿: 山草人 | 2017年5月24日 (水) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65317761

この記事へのトラックバック一覧です: 美しく歳を重ねる:

« 年齢と戦う!! | トップページ | 季節の食と作物 »