« 天空の城の女城主 | トップページ | 傷心の飛騨古川 »

2017年6月11日 (日)

Never Stop Exploring

筋力トレーニングの成果があるのか、たっていた疑心暗鬼のままスタート地点に並んでいた。

Img_0280

何の、走り始めの最初の20kは7分ペースで入っていて、古い高山の街並みを通り抜け、

Img_0287

山道に出てひたすら登っていくのだが、その登坂もしかりで歩かないと心に決めていた。

Img_0292

最高地点のスキー場(40k)に5時間20分だったから、まずまずのペースである。

Img_0293

そこからは10k余の滑り落ちる様な下り坂になるのだが、これも快調に降り、50k地点で45分の貯金が出来ていた。

Img_0294

内心これで完走出来るとかなり安堵していたのである。

Img_0295

ところが73kの関門を制限時間まで27分残して通過してから、心が乱れ始めていた。

Img_0301

頭のどこかで「歩こう」の大合唱が始まって、一時間ほど歩いてしまったのである。

Img_0308

残り17kとなって時間を計算してみると、8分半/kmで走っても?の状況になっていて、

Img_0302

そしてその先85kからは、三度目の大変な坂が待っているのである。

Img_0303

結局のところ、今年新設された93.3kの関門に捉まってしまったのである。

Img_0312

止まらないと決めて臨んだレースだったのに、主催者によって強制終了となってしまった。

Img_0313

終わってから何を言っても仕方ないが、体はともかく、今回は心が揺れていた気がする。

完走したK地さんとバスに揺られながら、彼は盛んに70歳を口にする。

Img_0316

70の声を聞くと同時にエントリーが激減するんだそうで、気持ちに体がついて行かないんだという。

Img_0317

「そうなんかなぁ〜」とその言葉を反芻しながらホテルに帰った。

|

« 天空の城の女城主 | トップページ | 傷心の飛騨古川 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
私も疲れました。71キロでしたが…。
あのスキー場までの坂を走り切ったなんて凄い!(◎_◎;)
でも案外そこで力を温存すべきだったかも⁇
私は数日前から胃腸を壊して食べられず、最悪の状態でスタート。第一関門までのつもりがギリギリ通過に発奮し、4分前のゴールになりました。(^^)

投稿: 弥生 | 2017年6月12日 (月) 06時37分

山草人さん、お疲れさまでした。
今週末宜しくお願い致します。

投稿: 掛川ノブ | 2017年6月12日 (月) 07時31分

お疲れさま(^^)/~~~前半かなり、ハイペースで貯金も出来てたのに、それがウルトラなんだよね(>_<)ゞ

70才になると、激変するんですね~ウゥ~(-o- )

肝に肝に銘じます。

投稿: よっぴー | 2017年6月12日 (月) 09時22分

弥生さんのお顔があるかと、随分探したんですが、お会い出来ずに残念でした。
 第一関門は21kでしたか、そのつもりで71k走っちゃったなんて、随分力をつけましたね。先日の富士山一周といい、何だか最近では東海道を走っているんだとか。凄いなぁ〜。一回り違うと、かくも差が出るのかなぁ。
 ともあれ、4分前のゴールおめでとうございます。で、高山市長としっかり握手してきたんでしょうね。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年6月12日 (月) 17時37分

 ノブさん、遠州からの応援にも関らず、完走出来なくて二連敗となってしまいました。野辺山とは、また違った悔しさを残してしまいました。
 ともあれ、来週は私の独り舞台ですから、全身で皆さんを歓迎いたします。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年6月12日 (月) 17時40分

 よっぴーさん、あなたなら80になっても大丈夫ですよ。
 45分の貯金は、私にとっては万全と思ったのですが、それがいけなかった。少しくらい歩いても大丈夫って思っちゃったんだよね。人生と同じで、追われ追われて何時の間にかここまで来たって方が、リアルだよね。人生二絶対なんて有りっ子ないんだから。
               山草人

投稿: 山草人 | 2017年6月12日 (月) 17時44分

お久しぶりです!<お疲れさまでした>
「70の声を聞くと・・・?」年を感じたくはないですが、少しづつ身体が思うようについていかないジレンマを感じます。スタート時は行けると思う気持ちでグイグイ行ってしまい途中から以前と異なり我慢が出来なくなってしまいます。無理もできないから「ゴールしたい」心の気力だけではどうしようもない。身体に疲れを感じ始めると(足腰)が思うように動かなくなってしまうからでしょう?

投稿: gaku | 2017年6月13日 (火) 11時22分

ゴールしたい気持ちと体との戦いですね。結果として、自分の甘さを悔いています。何とかなったはずのレースでしたから。
 今年はこれで二勝二敗。次回は勝ち越しへと心を入れ替えているところです。
 gakuさん、今年の丹後はどうするの?
山草人

投稿: 山草人 | 2017年6月13日 (火) 20時37分

「丹後」エントリーしました。(宿泊先はいつもどおり) 行き帰りの件は相談させていただきたいと思っていますが? また連絡の上お伺いさせていただきます。 よろしくお願いします!

投稿: gaku | 2017年6月13日 (火) 22時15分

 gakuさん、承知しました。当方は、現在のところ12名で参加の予定です。
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年6月14日 (水) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65399249

この記事へのトラックバック一覧です: Never Stop Exploring:

« 天空の城の女城主 | トップページ | 傷心の飛騨古川 »