« 五感マラニック | トップページ | 過ぎ去りし日々 »

2017年6月18日 (日)

心思を労せず 体躯を労す

確かに、歳とともに煩わしいことを考えるのは、無駄(面倒)だと思う様になった。

先行きを心配したところでどうなる訳でもないし、欲しい物とて特段見当たらない。

Img_0365

況や、下らない事に腹を立てても馬鹿らしいし、今更色恋などと言っても始まらない。

要するに、まっすぐ物事を見つめて行動していれば良いのである。

Img_0367

それとは逆に、老いたとは言えこの体はまだまだ使えるのであって、暖衣飽食の暇は無い。

Img_0372

セッセと農耕し、全国のあちこちを走り、山にも登りたいと思っている。

常々そう思っていたところ、佐藤一斎の言志晩録に「心思を労せず。労せざるは是れ養生なり。体躯を労す。労するも亦養生なり」とあった。

Img_0373

これが究極の養生方法だとあって、我が意も正にこれにありである。

昨日の五感を堪能するマラニックも、体躯を駆使して心思を新たにする試みだ。

Img_0384

歴史であれ故人の生き様や民俗に心を通わせつつ、川・海・田畑の自然に身を任せる。

ひたすら汗をかきながらも、少しは美味しい物も口にし、仲間と心を通わせる。

Img_0385

この時ばかりは老若男女の区別すらなく、そのひと時一時を大切にしたいと思っていた。

マラニックを終えてみて、かく言う(主催者の)私こそが最も楽しんでいたのかも知れない。

Img_0391

前日に下見に回って、トウモロコシ(カンカン娘)を調達し、飲み物を三日がかりで冷やしetc、

すべてを整えて、集合場所の大クスの前で皆さんを待った。

Img_0400

誰にとっても一日は大切な一日で、その一日を出来れば共に楽しみたいと考えていた。

果たして目論見通りであったか否かは別にして、少なくとも私は楽しんでいた。

Img_0408

初夏の31kのランニングは、それはそれ大変だった人もいたのではないか。

だけどその人生の一日は、無駄ではなかったはずである。

Img_0419

「体躯を労するも、亦是養生なり」これからも可能な限り体躯を駆使したいと思っている。

|

« 五感マラニック | トップページ | 過ぎ去りし日々 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

参加者が喜ぶ
それが
呼びかけ人の最高なよろこびですね。

ありがとうございました。

投稿: ヒロボー | 2017年6月19日 (月) 04時39分

ヒロボー、早く帰ってきてよ!!スペインの旅も、そろそろ飽きてきたんじゃないかなぁ〜。歩くの止めて、大西洋まで走っちゃうとか…。
             山草人

投稿: 山草人 | 2017年6月19日 (月) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65427583

この記事へのトラックバック一覧です: 心思を労せず 体躯を労す:

« 五感マラニック | トップページ | 過ぎ去りし日々 »