« 晴耕雨読 | トップページ | 親子の縁 »

2017年7月13日 (木)

考えてみたら・・・

私自身、自分はそれなりに考える力(頭)を持っていると思って生きてきた。

確かにこのブログでも「・・・と考えている。」などと書いていたが、しかしながら、本当に考えていたんだろうかと思案している。

Img_0344

と言うか、そもそも考えるとはどういうことなのか、「思う」と何が違うのか、或は「知る」とは?

それに考え方なんて教えられた記憶も無いから、それぞれが我流でその型を創ってるんだろう。

Img_0345

悩んだり困ったりした記憶はあるが、本気で考えたことがあるのかどうか?・・むしろ、考えるよりも感じてきたのではないか。

「70年も生きてきて、今更何を」と言われるだろうが、あんまりものを考えてこなかったんじゃないか。

Img_0426

あの16年も学んだことになっている学校は、考えることを教える機関だとばかり思っていた。

だけど学校で教えられたのは、記憶をすることとそれを再生することで、その能力の高い奴が優秀とされてきた。

Img_0425

私もそのコツを少しばかり得て幾分成績は良かったけど、私よりも優秀だったはずの人間は無数にいたはずなのだが、彼らが大成したという話をついぞ聞いたことが無い。

つまり、記憶と再生の能力なんて知れたもので、生きる力にはあんまり役立たないってことだ。

Img_0439

その証拠にこの二十年来のITの進化で、人間はとてものこと記憶と再生では機械に勝てない。

おまけに学習機能を備えたAI(人工知能)の登場で、「考えるとは何か」が根底から揺らいでいる。

Img_0441

私が自負してきた考える力なんぞ、スマホ一台ですべて事足りてしまう。

私が学校で習ったことなんて、悉くこのちっぽけな機械が応えてくれるのである。

Img_0442

してみれば、今時の学校で教えることは、本来の「考え方」であるべきなのだが、そのツールは未だ開発されてはいない。

辛うじてアクティブラーニングが注目されているが、これも試行錯誤だ。

Img_0443

人間は機械の具備できない創造性を競うべきだと思うのだが、「考えれば、考える程」人間の能力ってものが分からなくなってきた。

|

« 晴耕雨読 | トップページ | 親子の縁 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65528958

この記事へのトラックバック一覧です: 考えてみたら・・・:

« 晴耕雨読 | トップページ | 親子の縁 »