« 日光ぐるり走 | トップページ | 見猿・聞か猿 »

2017年7月 4日 (火)

心は晴れやか

日光いろは坂を走ってから2日経過したのに、足のむくみのみならず体全体に疲労感がある。

しかし人間は不思議なもので、体調とは反比例して心は極めて軽やかなのである。

Sscn1948

その理由は言うまでもなく、目標をやり遂げることが出來たのか如何である。

仕事でも同じことで、疲労困憊しながらでもやり遂げてしまえば、身も心も軽くなる。

Sscn1894

而して野辺山・高山と落胆の後だけに、今回の完走は私にとって何よりの僥倖となった。

Sscn1895

これで今年は3勝(宮古島・富士五湖・日光)2敗と、ようやく勝ち越しに転じたのである。

という訳でこの夏のトレーニング意欲は、いや増すばかりとなる筈である。

Sscn1896

それで明日から、トレーニングを始めようと思っている。

Sscn1900

今日一日は不自由な足運びのままに、遠征中に溜った仕事(ブドウや野菜)の整理である。

ブドウは三日間も目を離すと、徒長枝がどこまでも伸びていってしまう。

Sscn1901

それやこれやで汗を流し、それに今朝からデラウェアの収穫(出荷)を始めた。

これも数か月間の丹精の成果であって、やっぱり収穫できるってことは嬉しいなぁ〜。

Sscn1909

デラが終わるとベニバラード、サマーブラックと繋いで、ピオーネやスイホウになる。

Sscn1911

つまり収穫の先駆けって訳で、果実を手にする女房殿に祝ってもらいたいのだが、それは望むべくもない。

それで今夜は密かに缶ビールを買い求め、紅バラードをツマミに乾杯することにした。

Sscn1923

外は台風三号の雨風が強くなりつつあるが、葡萄の部屋は窓を閉め切って大丈夫だろう。

Sscn1929

この三日間、写真をアップ出来なかったが、その問題も解消し遡及して貼付した。

Sscn1933

やはり写真がないと、レースの模様も臨場感がないからね。

ともあれ日光も苦しいレースだったけど、中禅寺湖まで踏ん張れば後は何とかなる。

Sscn1947

今はもう、その苦しかったことすら忘れつつあるようだ。

|

« 日光ぐるり走 | トップページ | 見猿・聞か猿 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日光楽しめそうなコースのようですね。
1度チャレンジしたいと思います。

投稿: 掛川ノブ | 2017年7月 4日 (火) 20時21分

 そう、この日光100kは、ノブさんの様な健脚には、十二分に楽しめるでしょうね。それにいろは坂(1300m)さえクリアーすれば、残りは基本的に下りですからね。
 是非、来年あたり・・・
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年7月 4日 (火) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65493544

この記事へのトラックバック一覧です: 心は晴れやか:

« 日光ぐるり走 | トップページ | 見猿・聞か猿 »