« 山を走る男達 | トップページ | 若さと元気 »

2017年7月16日 (日)

汗腺全開

今日は、恒例の浜名湖半周サマーランである。

スペインから帰国したばかりの萩さんも加わって、40数名が汗を流した。

Dscn1976_3

そう、このマラニックは汗をかくための大会と言っても過言では無く、35度近い炎天下を28k程走るのである。

Dscn1980

8:15何時もの弁天島海水浴場をはますたーとし、左回りに湖岸をたどり、舘山寺港へ。

ここで対岸(湖西)に渡る船を待って、午後は瀬戸から弁天島までを走るのである。

Dscn1981

と言っても何時もと違って、今回は暑さ故にかなりの距離を歩くことになってしまった。

Dscn1985

飲んでも飲んでも汗が吹き出て、気持ちが萎えてしまうのである。

それでも今回は、私設エイドを三ケ所も設営して下さっていて、これに随分と助けられた。

Dscn1986

午後3時、弁天島の民宿に到着し、直ぐに海に入って体を冷やし、入浴の後は恒例の懇親会である。

而して暑さの中での一日は終わったのだが、それにしてもこの連中は「良くやるよ」と思う。

Dscn1988

高温注意報の最中、日影とて少ないく熱くなった舗装道路を延々と辿るのである。

そうだなぁ〜、一人ではとても出来ないことを、仲間と一緒ならやってしまうのである。

Dscn1992

折々に隣り合った仲間とあれこれ話しながら進むうちに、5k程度は忽ちにして経過する。

そうして、今日決められた道筋を全て完走(歩)することで、自分自身の栄養とするのだ。

Dscn1994

それとあれかな・・・この大会に来れば仲間に会えるってことも大きな要素だ。

それぞれの近況を語り合い、「よし俺も」ってな具合に元気をもらう。

Dscn1995

それに今日は、自転車で私たちを追いかけて私達をサポートして下さった女性2名もいた。

彼女達も、自分が走れ無い分、別の形で参加しているのである。

Dscn2023

という訳で、今年もこの大会を機に、ランナー達の本格的な夏が始まった。

|

« 山を走る男達 | トップページ | 若さと元気 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

恒例の暑い浜名湖、皆と一緒なら走れちゃうんですよね~今年は🚲移動エイド、新居関所、いのさん、洋子さんと、よっぴー🍉エイドと三カ所もあったんですね(´V`)♪

バタバタ忙しく、梅ジュース出すの忘れちゃった(≧∇≦)bゴメンナサイ。

来週は丹後ですか?頑張って下さいね!

投稿: よっぴー | 2017年7月16日 (日) 22時42分

よっぴーさん、暑い中有難うございました。お蔭で息をつくことができました。それに「梅ジュース」自転車隊が追いかけてきて、たっぷりと頂きましたよ。これも、感謝です。今回は3カ所のエイドが、走る気力を支えてくれました。
 それから、丹後は9月です。
                 山草人

投稿: 山草人 | 2017年7月17日 (月) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65542874

この記事へのトラックバック一覧です: 汗腺全開:

« 山を走る男達 | トップページ | 若さと元気 »