« 俺にもできる? | トップページ | 自分の人生 »

2017年7月27日 (木)

山草人は私

山草人は、言うまでもなく私のペンネームである。

命名のきっかけは、15年程前に書き溜めた拙文を一冊の本として出版したことだ。

Dscn2101

「スローな気分で・・」と題したその本は、如何にも当時の自分の仕事とは関係が無く、

実名で本屋に並べるのは厚かましいと思われたからだ。

その限りではネットで使われるハンドルネーム(匿名)に近かったのだが、

Dscn2070

以来「農の風景」等の半公的な場面でも十数年に亘って使い続け、今では明らかに私の別名になっている。

もとより山を走る人から転成させたのだが、少なくともネット上も含め「山草人」を名乗っているのは私だけだ。

Dscn2079

ハンドルネームというのは明らかに匿名の意図であって、ある意味自分を秘匿するために使われる。

しかし山草人は既に私の別名になっていて、まさにそれは私の本名に限りなく近い存在だ。

個人情報保護法が出来て以降、同窓会や電話帳、自治会、防災など様々な場面でこの法律の弊害が指摘されている。

Dscn2083

そもそも本名を知られて困ることは無いはずなのに、悪用する者の登場が世の中を複雑にしている。

つまり悪意に満ちた社会から身を守るために、名前一般を秘匿することにしたからである。

Dscn2084

およそ馬鹿々々しくも嫌らしい世の中だが、さりながら現実に馬鹿げたことを面白がる愚劣な(或は営利上ずる賢い)人間が存在するのである。

人間の屑と言うべきだが、そんな下劣な輩はネット上でも様々な偽名(変名)を使ったりする。

Dscn2086

ともあれ、情報が悪用されることを想定した法律があるってことは、猜疑心の極みであって、確かに変な世の中だ。

話がかなり脱線したが、私は自分のペンネームに誇りを持っている。

|

« 俺にもできる? | トップページ | 自分の人生 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65587184

この記事へのトラックバック一覧です: 山草人は私:

« 俺にもできる? | トップページ | 自分の人生 »