« 箱根八里 | トップページ | 俺にもできる? »

2017年7月25日 (火)

人生とは何かと考えてみる

70年近く生きてきて、改めて「人生とは何か?」と問われても、私には答えることができない。

昔、「何のために勉強するの? 」って聞いたら、それは「稔りある人生を生きる為さ」って返ってきた。

Dscn2045

それで怠惰な心を鞭打って幾ばくかの勉強もし、怠けることもなく50年近く働いてきた。

それで今・・・少しばかりの時間的余裕ができて、改めて人生って何なのかと思ったりする。

Dscn2046

果たして「稔りある」生き方が出来たのかどうかとの問いである。

振り返ってみれば、あれこれと生活の仕方を教えられた記憶はあるが、「人生とは何か」を学んだことは無い。

Dscn2048

それで今、人生とは生活の仕方の事だったのかと思いつつ、どうも納得がいかないのである。

それなら「良い生活が出来るように」勉強しなさいと、何故言わなかったのだろうか。

Dscn2051

だけどなぁ〜、勉強したヤツが幸せな「人生」を生きた訳じゃないってことも知っている。

ガリ勉だった某は一人寂しい暮らしだし、優秀の誉れ高かった彼女は大学時代に自死した。

Dscn2052

人間はどうやったって、生まれてから死ぬまでの間を生きることができる。

それは犬畜生や植物と同じであって、それを何故殊更「人生」などと言うのだろうか。

Dscn2054

確かに私も「より、豊かに・・・」などと考えつつ生きてきて、やがて古希を迎えようとしている。

だけど、それが確かに≪人生≫だったのかどうか、単に小利口に生きただけじゃなかろうか?

Dscn2057

或はこの先にこそ本当の「人生」があるのではと夢想してみても、それにはやや無理がある。

結局のところ、「人生とは何か」が分からないと言うことが分かりつつあるのである。

Dscn2058

そうやって私達の先祖は、日々の暮らしの為に必死に生死してきたのである。

とどのつまり、人生とは日々の暮らしそのものでしかない。

Dscn2059

ならばこそ、人生とは今を大事に生きる事と見つけたり・・・かな。

|

« 箱根八里 | トップページ | 俺にもできる? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

兄貴の人生は、人の為じゃないの?

投稿: ひろ | 2017年7月27日 (木) 23時57分

人生は、結局生きてみてなんぼの結果でしょう。デザイン通りに運ぶ訳でもなく、でも思わない限り、何も実現はしない。これは、中々禅問答でむつかしい。
 例えばひろさん、あなたの「人生って何」って問われて、どんな答えが出来ますか?
山草人
 

投稿: 山草人 | 2017年7月28日 (金) 07時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65579427

この記事へのトラックバック一覧です: 人生とは何かと考えてみる:

« 箱根八里 | トップページ | 俺にもできる? »