« 戦力 | トップページ | 盗人の種 »

2017年8月25日 (金)

好みの問題

私は好き嫌いに鈍感だという訳ではないが、好き嫌いを無くそうと努めて生きて来たと思う。

特に人間関係は「心根の卑しい人なんていやしない。こちらが好意を示せば、心は通い合えるはずだ」って考えてきた。

Img_0567

だけどこの世の中色々あって、現実に心が恐ろしく貧しくて卑しい人間というのは、やっぱり存在するのである。

Img_0568

特に嫉妬心に囚われた人との付き合いは、できれば避けた方が良いだろう。

・・・・とは言っても、現実には上司だったり商売相手だったり、損得感情が重なり合ったりして事はそんなに簡単じゃない。

Img_0569

これが食べものなら、嫌いなものがあったらそれを食べなきゃ良いだけだ。

子供の頃はピーマンやニンジンが嫌いで、随分お袋に叱られたが、お蔭で今じゃ何でも食べられる。

Img_0570

これは何というか、栄養素は幅広く均分に摂取すべしとの理屈が勝った結果だと思う。

だけど人間関係には水と油みたいな相性もあって、無理に一緒にすることもないだろう。

Img_0572

この世の中、表向きは主義主張・理屈で動いているけど、本当は好きか嫌いかが判断基準なんじゃないか。

Img_0573

ゲーテは「鉄の塊は磁石に恋している」と言ったそうだが、物性からしてそうなっている。

Img_0576

そもそもこの世界には、磁石のように引き寄せる力と退ける力があって、それでもって動いている。

そう考えれば、人間ももっと自分に正直になって良いのではないかとも思うのである。

Img_0578

いやさ我儘に生きろということではなく、嫌いだから排除するってんじゃなく、自然に共存して無理に関知しないってこと。

それにさぁ・・もう70年も人間やってっから、そろそろ自分の好みを鮮明にしても良かろうと思うのだ。

Img_0586

フリーな身分になって、発想も気楽になったってことかなぁ。

|

« 戦力 | トップページ | 盗人の種 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65707726

この記事へのトラックバック一覧です: 好みの問題:

« 戦力 | トップページ | 盗人の種 »