« 心臓に感謝 | トップページ | 編笠山から権現岳へ »

2017年8月17日 (木)

時間の錯覚

時間と言うものは、川の流れのように漠然と川下に向かって流れるものと思い込んでいた。

しかし、自分が止まっていて、時間だけが流れていくというのは少し変だ。

Img_0531

それはどうやら就業時間(8:30〜17:00)に起因している様で、仕事が終わったらって一杯などと、待ち焦がれているサラリーマンの心情だ。

それが、このところの(フリーになってからの)私の時間は、実は私と共に流れている。

Img_0532

実際のところ時計など無用で、自分の感じるままの時間で何の支障もないのである。

ブドウの収穫を済ませて、山を走り、暑いけど諸々の農作業で一日が終わる。

Img_0533

今日は秋キャベツを定植して、暑さ対策の寒冷紗を施したりして・・・

確かに一日一日と経過していくのだけれど、それは私の十二分に関った一日なのである。

Img_0534

「生存」するとか「生活」するという感覚を離れて、自ら生きているって気持ちになっている。

主体的能動的に明日を考えるし、思い立てば直ちに行動に移すのである。

Img_0535

昨日は砂漠レースのEQUIPMENTの相談にモンベルに出掛けて、少し手ごたえを得た。

自分が自分として行動する確かな感覚は、この二か月でかなり身に付いて来たのでは無いか。

Img_0536

「今」と言う現在を鷲づかみに生きられるってのは、それは何よりのことだと思う。

ところで明日から三日間、八ヶ岳縦走登山に出掛ける。

Img_0537

天候に幾分の心配はあるが、もう二十数年見上げて走ってきたあの山を極めるのだ。

編笠山から権現岳、赤岳を経て横岳、硫黄岳、そして小淵沢へ降りるのである。

Img_0538

という訳で、多分明日と明後日はブログを書けないだろう。

|

« 心臓に感謝 | トップページ | 編笠山から権現岳へ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65676013

この記事へのトラックバック一覧です: 時間の錯覚:

« 心臓に感謝 | トップページ | 編笠山から権現岳へ »