« 山よ岩よ | トップページ | 好みの問題 »

2017年8月24日 (木)

戦力

人間の歴史は、須らく争いの歴史であって、それはとりもなおさず兵器の歴史でもある。

石斧が最初かはともかく、刀槍から大筒へ、装甲車・戦車・ヘリ、そしてミサイル・弾道弾へと進化(?)してきた。

Dscn2298

Dscn2297

第二次世界大戦の満州(ノモンハン)で日本軍が大敗したのも、帝国陸軍の旧式兵器への過信がその原因だった。

Dscn2299

Dscn2300

更に遡れば、日露戦争初期の203高地攻略には、ロシアのベトン(要塞)に肉弾で挑む馬鹿をやった。

Dscn2301

Dscn2303

精神論で無益な血を流し続けたのが旧日本軍だが、今日の自衛隊は徹底したマニュアル戦になっているようだ。

Dscn2304

Dscn2305

実は今日、富士山の裾野で展開された「総合火力演習」を見物に出掛けたのである。

Dscn2308

Dscn2310

日本の防衛力を披露する目的の演習で、自走榴弾砲・迫撃砲から始まって、各種誘導弾、

Dscn2311

Dscn2316

ヘリからの重機関銃、戦車による戦闘進退、空挺パラシュウト降下、オートバイ隊の偵察、F-2戦闘機による空爆などが展開されたのである。

地雷原処理爆弾など地面の揺れるような響きと、戦車砲の轟音が2時間近く続いたのだ。

Dscn2318

そう・・・戦闘は機械がするもので、戦闘員はあくまでも付けたしなのである。

しかも今日の兵器は、狙った(照準した)が最後、百発百中なのである。

Dscn2320

当然ながら敵軍も同様な装備だろうから、瞬時にして双方が殲滅されることになる。

つまり敵の侵攻などは自殺行為に等しい訳で、戦力は則抑止力と言うことになる。

Dscn2324

ただマニュアル化された戦闘部隊がどれだけ戦えるのか疑問は残るが、これは大変な力だ。

いやいや人間ではなく、兵器の性能に関しての話だ。

Dscn2325

最新鋭の10式戦車や機動戦闘車が現れただけで、抗う術は無いだろう。

生身の人間など、何千人いようが歯牙にもかけないだろう。

Dscn2328

ともあれ、日本の戦力は抑止力としての存在価値だと確信できた。

|

« 山よ岩よ | トップページ | 好みの問題 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

見学されたのですか、すごいですね!!!
倍率高いのに。これなら東京マラソンも当選ですね。。。(私は先行抽選外れました、次回の一般に期待しますが??)

投稿: 掛川ノブ | 2017年8月25日 (金) 08時27分

それがねぇ〜、籤運は昔から無残に悪くて、東京マラソンの先行抽選は私も外れました。今回こそはと思ったのですが、一般抽選もどうせ駄目でしょう。
              山草人
 

投稿: 山草人 | 2017年8月25日 (金) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65704472

この記事へのトラックバック一覧です: 戦力:

« 山よ岩よ | トップページ | 好みの問題 »