« 人生は物じゃない! | トップページ | 心臓に感謝 »

2017年8月15日 (火)

自在であれかし

この30年の間に、100kレースを数多く(平均して年に7大会)走ってきた。

100kレースは心と体のせめぎ合いでもあって、「もう、いいや」と思えばレースは負けだ。

Img_0501

かつての私の100kレースは50kに節目があって、50kを過ぎた地点で気分が随分と楽になったものだ。

以降ゴールまで49k、48k、47・・・・30k、20kと残りの距離を縮めて行くのが快感でもあった。

Img_0510

過去形で書いたのは、それがここ数年来「未だ、ゴールまで50k・・」って感覚になっている。

関門時間に追われて疲労はピークに達しているし、ゴールまでの余裕がなくなりつつあるのだ。

Img_0511

それでヘトヘトになって、ゴールに辿り着ければ上出来なのが最近のレースだ。

ともかくも最近の大会では、「折り返し点」という感覚がなくなってしまった。

Img_0512

考えたのは、しからば人生の折り返し点は何処(何歳)かということだ。

勿論、結婚や子供の成人・定年などと節目は幾つもあるし、体力の衰えの始まりなら30代からだろう。

Img_0513

あれやこれや、色々と考えてみると、どうやら私の場合には「古稀」かと思い至った。

子供の頃からずぅ〜っと登り詰めてきて、今年諸々の役職や仕事から殆どフリーになった。

Img_0514

思えば遥けく来たものだが、それに人生レースの内容だってそれなりに充実していた。

そして、もぉ〜ぅ拘束されることもないし、融通無我・・・言うならばしたい放題が出来るのである。

Img_0515

正に折り返し点であって、後は残りのゴールまでの距離を楽しみながら縮めれば良いのである。

しかも、それは自在が利くうちが花で、最近のレースの様なヘロヘロでのゴールは避けたい。

Img_0516

そうなんだ・・・、これからの生き方は「自在」を持って良しとすである。

それにもう十分生きたし・・・、人生は長けりゃ良いってものでもなかろう。

Img_0517

だからさぁ〜、自在だよ。これからは自在に生きることが肝要と見つけたり。

|

« 人生は物じゃない! | トップページ | 心臓に感謝 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65667612

この記事へのトラックバック一覧です: 自在であれかし:

« 人生は物じゃない! | トップページ | 心臓に感謝 »