« 私の居場所 | トップページ | 好奇心と夢 »

2017年9月18日 (月)

天上天下唯我独尊

言うまでもなく、お釈迦様が生まれて直ぐに7歩歩いて、右手で天を指し、左手で地を指して語ったというあの言葉である。

何となくだがその言葉の意味する所が、70歳を前にして感覚として分かる様な気がしている。

Img_6675

今更何をと思われるだろうが、それも公職を去ってフリーになって初めて味わう感覚だ。

ところでかつて日本人は、欧米人からエコノミックアニマルと揶揄されたことがある。

Img_6679

この基本的な生き方は今も変わっていない様で、欧米人は仕事を休暇を楽しむための手段だと考えるらしい。

バカンスなどの休暇を思いっ切り満喫するために、働く(稼ぐ)のである。

Img_6680

この点日本人は、仕事を十分こなす為に、幾分の休養が必要だと考えている。

全く正反対と言えるが、お釈迦様の教えはどちらかと言えば、欧米人の生活スタイルだろう。

Img_6684

「この地球上(天上天下)には自分に代わる命はないんだから、他人と比較なんぞせずに、

思うままに大切に生きなさい」って言うんだから、・・・そうでしょ!!

Img_6689

だけど私達(私)は生まれてこの方ずう〜っと、他人と歩調を合わせることを考えて生きてきた。

それに「あの人に負けたくない」などと、嫉妬や怨嗟、優越や驕りに身を任せてきたのではなかったか。

Img_6693

びくびくと人(まわり)の視線を気にしながら、僅かな優越を糧に生きてきたのである。

「だっけどさぁ〜、そんなのもう止めよう」ってのが、この数カ月来の気持なのである。

Img_6697

そうして残された命を、まさに天上天下唯我独尊で生きてみようじゃないって感覚さ。

いやさかなり億手だが、やっとそんなことを考えられる境遇になったってことである。

Img_6700

人にどう思われようと、今更どうってこともないしね。

|

« 私の居場所 | トップページ | 好奇心と夢 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65807837

この記事へのトラックバック一覧です: 天上天下唯我独尊:

« 私の居場所 | トップページ | 好奇心と夢 »