« 体力と神経 | トップページ | 天空の里を走る »

2017年9月24日 (日)

あぁ〜遠山郷

明日の遠山郷チャレンジマラニック51kを控え、スタートが6;30だからと押っ取り刀で手かけた。

水窪経由なら3時間もあれば十分と、自宅を1;00に出発したのだが、幾分早すぎると思って、

Img_0672

天竜区にある本田宗一郎記念館に立ち寄ることにした。

本田の創始者宗一郎はこの天竜二俣の出身で、鍛冶屋から身を起こして今日のホンダを育てた。

Img_0671

その足跡をほんの少し、覗いてみようと思ったのである。

それなりに立派に展示だったが、偉人(経済人)の足跡を表現するのはさすがに難しい。

Img_0670

経済も産業も生き物だし、それに組織は個人の力だけで出来上がってはいないからだ。

ここでしばらく時間をつぶして、15:00には遠山郷に到着すべく佐久間に向かったのである。

Img_0673

実はマラニックで青崩れ峠を越えたことは何度もあるが、車で向かうのは初めてである。

地理に幾分自身が無かったので、佐久間への入り口でカーナビをセットした。

Img_0674

そのまま水窪方向に向かおうとすると、繰り返し戻って佐久間経由のコースに入れという。

おかしいなぁ〜と思いつつ、時間はたっぷりあると思いつつ、佐久間ダム方向に変更した。

Img_0675

実はこれが大変な間違いで、その時点で目的地は69k先と表示されていて、ままよと幾つもの真っ暗くて狭いトンネルを越えていく。

佐久間ダム湖の縁をつづら折りに進むことになって、何時まで経っても距離は縮まらない。

Img_0676

残り35k地点に来ると、今度は土砂崩れで全面通行止めときた。

流石に参ったが、ここまで来たら愛知県を迂回する他なく、新野峠越を目指すことにした。

Img_0677_2

走れば走るだけ目的地はドンドン遠くなっていって、60kになってやっと減少に転じた。

飛ばしに飛ばして、それでも遠山郷に葉17時10分前に着いたのだが、やっと受付に間に合ったものの、前夜祭会場へのバスは既に終わっていた。

Img_0678

止む無く今夜の為にテントを張っていると、Tさんやよっちゃん、I島さん、K井さんと合流し、

五人で細やかな前夜祭である。

ともあれ前夜祭組も帰ってきて、車の横で前夜祭の二次会が開かれていた。

Img_0679

その他にも途上色々とあった訳だが、地図上では佐久間と遠山郷はすぐ隣なのに、

何ともはや遠山郷は気の遠くなるほど遠かった。カーナビを信じちゃ遺憾なぁ!!!

|

« 体力と神経 | トップページ | 天空の里を走る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カーナビ

山草人さんの思いとナビの案内に大きく差がでたのは今のナビには設定しない道があります。
青崩峠のう回路は兵越峠を越える道ですがこれは「兵越林道」であるため、ナビは通れない道と判断して国道、県道等の公共の道を示したのです。
遠山郷から大鹿村へ抜けるのも蛇洞(じゃばら)林道を通りますがナビは「通れない道」と判断します。
遠山郷はそれほどへき地ということです。
参考までに!!

投稿: 神戸のイノさん | 2017年9月26日 (火) 16時04分

イノさんのおっしゃる通りで、ナビを過信した私が馬鹿でした。お蔭で、前夜祭にも出れずに・・・・遠山はさすがに遠いと、改めに思いましたね。何と、遠山郷からの帰りは、二時間半で家につきました。
              山草人

投稿: 山草人 | 2017年9月26日 (火) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65832226

この記事へのトラックバック一覧です: あぁ〜遠山郷:

« 体力と神経 | トップページ | 天空の里を走る »