« 人生への責任 | トップページ | 日々に楽しまざらんや »

2017年10月19日 (木)

無駄遣い

男は総じて無駄な浪費はしないものだが、私は富みにケチな男である。

そもそも終戦直後の何も無い時代に育って、その後の家計だって決して豊かではなかった。

Img_0916

だからバブル・インフレの時代だって節約に努めたし、ご飯だって残さない(ご飯を粗末にすると目が潰れると言われた)。

そうさなぁ〜、古き良き時代の日本人を自任していたって訳だ。

Img_0917

その男が定年退職を迎え、(細君は知らん顔だし)何か自分に「ご褒美」をと思った。

それであれこれ思案したんだけど、結局は時計しか思い付かず、ネットで二十数万円の腕時計を買った。Img_0918

現役時代に身につけていた時計は、精々高くっても三千円程度のものだから、正に清水の舞台から飛び降りた様なものだった。

次いで購入したのがかなり高価な革靴で、磨くとピカピカ光る勝負靴が欲しかったのである。

Img_0923

しかし時既に遅く、古希を迎える今日、その時計も靴もとんと出番がないのである。

その勝負靴を農作業に使う訳にもいかず、今は靴箱の中でカビが生えているのだ。

Img_0924

事ほど左様に貧乏人は金の使い方を知らないから、金は有ったとしても(実際は無いが)意味がない。

それにたまには贅沢な食事でもと思うのだが、既にあっさりの粗食の方が身に合っている。

Img_0929

酒を飲めばと言う人がいるが、これがビール一本も飲めば、それだけで酩酊してしまう次第。

要するに無駄遣いしたくても使うところがなく、せいぜい孫にお小遣いを与えるくらいか。

Img_0930

昨日「国民健康保険高齢受給者証」なるものが送られてきたが、団塊の世代がこの数年で70の峠を越えていく。

はてさて、日銀は頑張っているが、この国の消費意欲(景気)は盛り上がるんだろうか?

Img_0001

団塊の世代は、無駄遣いなんてできない世代でもあるのだ。

|

« 人生への責任 | トップページ | 日々に楽しまざらんや »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65936131

この記事へのトラックバック一覧です: 無駄遣い:

« 人生への責任 | トップページ | 日々に楽しまざらんや »