« もう秋なんだ | トップページ | 毒もほどほど »

2017年10月25日 (水)

世の中と自分

今日は地域交番の竣工式があって、来賓として出席してきた。

たかが交番の竣工式なのかも知れないが、人口1万8千人、13万平方キロをカバーする地域の拠点だ。

Img_0001

かつて(オイ、こらの時代から)日本の警察機構は、駐在所が中心で地域のもめ事は、その駐在お巡りさんが差配していた。

留守居の奥さんも一役買って、夜昼なしのかなりしんどい役回りだった。

Img_0002

しかし時代は犯罪を多様化させ、とても駐在さんでは処理できなくなくなってしまった。

それであちこちから「交番」の設置要請があって、我が市でもやっと南部地域に設立されたという次第だ。

Img_0003

この交番では6名の警察官と交番相談員一人で、この広い地域の治安を担うのである。

それはともかく竣工式には、市長はじめ多くのお偉方が集まって、私はその中で身を小さくしていたのである。

Img_0004

それもこうした場に出るのは五カ月ぶりで、何とも自儘な生活をしていると呆けると言うか、

県議会のお歴々などとも顔を合わせるのは久しぶりのことで、彼らはその職責を背負ってやはり凛としている。

Img_0005

立場が人を創ると言うが正にその通りであって、この点私は一介の市民に過ぎない。

彼らは口々に「・・さん、久しぶり。今、何もしていないの??」とおっしゃる。

Img_0050

「そうですよ!!、ただひたすら黙々と山を走っている素浪人」と言うと、素直に納得して下さる。

浪人と言うよりも自由人だから、彼らよりもはるかに優越している筈で、もっと大らかに振舞うべきだが、一応は敬意を表することになる。

Img_0038

それはともかく、久しぶりに世の中に出て、俺は随分楽をしているなぁと思った。

ホフマンスタールと言う人が「何が自分の中にあるか気付くためには、世界が無ければならぬ。しかし、その為には活動と悩みが必要だ」と言っている。

Img_0039

そして「外界としての世界なしには、人は自分が何者かを知ることは出来ない」とも。

私は自由気儘を楽しんではいるが、はて・・・たまには外の空気を吸ってみるものだと思った。

|

« もう秋なんだ | トップページ | 毒もほどほど »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

悩み多き『人生』ですね
何がしたいのかな?

投稿: 見付の狐 | 2017年10月25日 (水) 18時31分

何を仰るどこぞの狐さん。久しぶりに世間の風に当たって、コ〜ンと鳴いてみただけですよ。
                山草人

投稿: 山草人 | 2017年10月25日 (水) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/65962348

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中と自分:

« もう秋なんだ | トップページ | 毒もほどほど »