« 脳の錆び | トップページ | 長ぁ〜い下り坂 »

2017年11月30日 (木)

It's not a big deal

グレイトレースの事務局から、かなり長い英文のメッセージが届いた。

要は準備の具合はどうか、装備や訓練に手ぬかりはないかと言うことである。

Img_20171129_200253

このメールに大量の写真が貼付されていて、そのほとんどが壮大なスケールの大地を駆けるランナーと、その苦闘や歓喜の場面が延々と続いていた。

興奮するというか、俺もこの中の一人になるのだと思うと、いやが上にも闘志が湧いてくる。

Img_20171129_200302

・・・・とは言え、決して気負っている訳ではない。

人は、仕事でも日々の出来事でも、幾つもの失敗を繰り返しながら生きていくものだ。

大切なのは、完璧を目指して挫折することじゃなく、失敗を受け入れつつアタックすることだ。

Img_20171129_214621

今回の挑戦は確かにハードルが高いけど、出来ることは全てやって、その後は融通無碍で良いと思っている。

高々半年余のアプローチだけど、これはこれでかなりの手ごたえを感じている。

Img_20171129_214656

人間決して若くはないが、それでも本気になって取り組めば、そこそこの事が出来るだろう。

Cheer up.  Never give up. と耳に響いてくるが、同時に「大したこっちゃない」とも思う。 

人生に完璧はないが、それでも常に自分のできる最善を目指して生きてきた。

Img_20171129_214715

その俺はこの程度だと納得できるのか、大自然の中に身を置いて、改めて問うてみたい。

人生のドラマは、自らが創造するものなんだ。

温かな夢を食べて生きられれば、こんなに楽しいことは無いだろう。

そう・・・私が今書き始めている小説の様に変幻自在に。

|

« 脳の錆び | トップページ | 長ぁ〜い下り坂 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66105513

この記事へのトラックバック一覧です: It's not a big deal:

« 脳の錆び | トップページ | 長ぁ〜い下り坂 »