« 明神山に登る | トップページ | 生命のしるし »

2017年11月26日 (日)

五感を呼び覚ませ

視覚、聴覚、触覚、臭覚、味覚が五感で、人間はこのセンサーをフルに使って生き延びてきた。

私達の脳は、このセンサーの情報を総合的に処理することで、機能してきたのである。

Img_8424

だけど今日、二十一世紀の私達は視覚と聴覚に偏って依存しながら生きている。

TVにPC、スマホが原因で、触覚や臭覚、味覚がどんどん衰えているらしい。

Img_8430

私の臭覚もこの十年どんどん衰えていて、近頃じゃ美味しい匂いさえ感じなくなっている。

加齢の一現象と思っていたが、どうやらこれは「努力」不足らしいのである。

Img_8435

匂いを敢えて必要としないで生活してきたことが、その遠因らしいのだ。

視覚や味覚が臭覚の代理機能を果たしていて、匂ったような気分で過ごしていたのである。

Img_8436

確かに近頃は、鼻や舌、肌や指先の感覚を疎かにしてきた様な気がする。

かく言う私だが、山やラン・畑などと、圧倒的にワイルド・屋外の生活を謳歌している。

Img_8437

それにも関わらず臭覚が衰えるのは腑に落ちないが、こいつはどうやら意識して訓練しないと駄目らしい。

ともあれ、本来備わっていた機能が衰えるのは、何とも口惜しい。

Img_8441

せいぜい美味しいものを食べ(嗅ぎ)て、五感を鍛えようと思う次第だ。

それにしても、馬齢を重ねるということは、本来の五感をも損ねるのだからしようもない。

Img_8442

はて、美味しいものとはどんなものだっけ?(やっぱり味覚よりも、雰囲気が大事だよね)

|

« 明神山に登る | トップページ | 生命のしるし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66081258

この記事へのトラックバック一覧です: 五感を呼び覚ませ:

« 明神山に登る | トップページ | 生命のしるし »