« 馬齢を重ね来て | トップページ | 幸せ感覚 »

2017年11月23日 (木)

これから黄金期

確かに十分馬齢を重ねてきて、既にこの馬は競馬じゃ使いものにはならないだろう。

だからって別にミンチにされる訳じゃなく、そのぉ〜・・種馬(?)としても十分使えるし、

Img_8560

かつての様に鼻ずらを引き回されることもなく、広い牧場と自由が私にはあるのだ。

多分これまでのどの時代よりも、何倍も有意義に充実して過ごすことが出来るのではないか。

Img_8561

この30年間のランニングのお蔭で、体調は良好どころか、恐らく40代の体力を維持している。

Img_8562

知力に関して自信がある訳では無いが、取り敢えず四六時中の英会話レッスンに堪えている。

携帯プレイヤーを買って、走っている時や農作業中にも英会話のレッスンを続けている。

Img_8563

全ては、これナミブ砂漠へと繋がっているのである。

そして、これからの人生には出会いとトキメキが不可欠だが、これには手ごたえがある。

Img_8564

60歳を過ぎたあたりから異性と自由に口が利けるようになって、(無害になったってことかな?)

Img_8565

信頼できる異性の友達も飛躍的に増えているんだ(エヘン)。

さて問題の財力だが、男一匹動き回るのに何の不自由があるものか(?)、要は何とかなる。

Img_8370

つまりこれからの十数年、やりたい放題のことが出来るのである。

これを「人生は、これから黄金期」と言わずして何と言おうか!!

Img_8373

自分のできる限りのことに挑戦して、思いっきり泣いて笑って、友と抱き合って、そう言う人生をこれから送りたい。

Img_8387

私の人生は、これからの為にあったのだと。

|

« 馬齢を重ね来て | トップページ | 幸せ感覚 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66077371

この記事へのトラックバック一覧です: これから黄金期:

« 馬齢を重ね来て | トップページ | 幸せ感覚 »