« 人生サバイバル | トップページ | 人生って何じゃろ »

2017年11月16日 (木)

期せざるも

人間長いこと生きていれば、それは思いがけず色々なことに遭遇して当たり前。

事件・事故や災害はもとより、四苦(生老病死)八苦は付きものである。

Img_8299

それに先のことを知って生きている訳では無いのに、あれこれ詮索しそれを恐れて生活している。

先のことなんてどうでも良いのに、交通事故に遇うんじゃないかとか、癌になるかも・

Img_8303

呆けるかもなどと、折角のこの今の安寧(幸せ)を取り逃がしているのである。

Img_8349

そうさなぁ〜、事故で明日死ぬかもしれないし、人間常に先のことは分からないものだ。

今日の葬儀も、元気な人が体調不良で医者に行って3週間、急性白血病とかで急逝した。

Img_8350

そう言う意味では正にピンピンコロリだが、人間の命の儚さを考えてしまう。

「いや、俺は絶対死なない」と思っている私だって、何時かそれなりの時を迎えるのだろう。

Img_8355

それも残された時間は、決して多くはない訳だから、うろうろしてる暇は無い。

Img_8358

それが仮に生き急ぎだとしても、もう既に遅くはないのである。

行く先々をおもんばかって、慎重に慎重な人生を歩いてきた私だけど、もう制約はいらない。

Img_8360

出来れば破天荒な(無理だろうな)生き方が出来れば、面白いのではないかとも思う。

Img_8361

何の波乱もなく生きて死ぬのも一生、波乱万丈涙と汗と笑いの一生だってそれはそれ。

さっき旅立った故人は、破天荒な女房を支え続けて終えた、幸せな方だった。

Img_8367

人間には人それぞれの生き方がある訳だが、それは必ずしも予期されたものじゃない。

生きたその時代や共に歩む人に影響されつつも、やはりそこに自分の人生を活かしたい。

Img_8368

弱冠70歳、さてこそこれから何処に向かおうか?

|

« 人生サバイバル | トップページ | 人生って何じゃろ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66050917

この記事へのトラックバック一覧です: 期せざるも:

« 人生サバイバル | トップページ | 人生って何じゃろ »