« キリンの首 | トップページ | 根気次第 »

2017年12月21日 (木)

汗と共に

今日も朝から晩まで、たっぷりと汗をかいた。

午前中は勿論ランだが、午後は年内に播種するホウレンソウの床づくりである。

Img_8774

寒いなどと言ってはいても、体を動かせば忽ちにして薄着になる他ない。

と言う訳で、ほぼ今日の一日半袖の肌じばん一枚で過ごすことになった。

Img_8769

そして一日の肉体労働の後に必要なのは、休息とそして睡眠である。

本日の汗は正に一人なのだが、今週末に予定しているマラニックではみんな同じになる。

Img_8772

興津の海岸から浜石岳まで走り、山頂で富士山を眺めて食事し、再び走って帰って風呂に入る。

たったそれだけのことで、参加者の誰もが同じことを考えるようになる。

Img_8773

お互いに友愛を共有するし、それに同士だって意識も生まれるよね。

そんな具合で、私が多くの友に恵まれているのも、実は走ることを通じてである。

Img_8741

苦楽を共にした共通の仲間、汗と共に出来上がった絆なのである。

さて問題は、ナミブ砂漠の250kで何処の国の誰と、その汗の仲間が出来るだろうか。

Img_8742

私が思い描いているイタリアの五十代の女性と、上手く知り合うことが出来るだろうか。

私の物語では、砂漠の只中で二人で生死をさ迷うことになっているのだが…・。

Img_8743

ともあれ極限の状況の中で、人と人の絆が如何に機能するかを試してみたいと思っている。

確かニーチェだったか、「疲労は、平等と友愛へのいちばんの近道だ」ってのがある。

Img_8744

やはり人間は、額に汗して動き回るのが肝要だ。

そこには、お互いの共感が待っている。

Img_8745

|

« キリンの首 | トップページ | 根気次第 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66183884

この記事へのトラックバック一覧です: 汗と共に:

« キリンの首 | トップページ | 根気次第 »