« 東海道(興津〜藤枝)を走る | トップページ | 男の成熟 »

2017年12月25日 (月)

晴れ晴れと愛する

昨夜は、昨日の疲労もあって、最近では珍しいほど快く眠った。

お蔭でその疲れも癒えて、暗いうちに動き出していた。

Img_8776

早朝は鍬を振るい、その後は3室目のブドウの剪定である。

Img_8775

毎度書く様に、これこそが根気仕事で、一本一本の枝を切除していく作業である。

それでも終わりは訪れるもので、夕方近くには一室のブドウの樹4本は丸裸になった。

Img_8777

ところで今日は愛について書こうとしているのだが、それも自分を愛すると言うことである。

パソコンの前のあなた、あなたは自分自身を愛しているかどうか考えたことがありますか?

Img_8779

いや考えなくとも、自分を愛せない人間が、人を愛することなんて出来やしない筈だな。

Img_8780

そう・・誰だって後生大事に自分を大切に生きているはずで、自分が消滅すれば全てがジ・エンドなのさ。

聖書のマタイ伝に「自分を愛する様に隣人を愛せよ」とあるのだが、それは一種の偽善とまやかしであって、自分を愛せない人間が隣人を愛せる訳がない。

Img_8782

私も良かれと思って色々とボランティアをやっているけど、それも自分が可愛いからだな。

Img_8783

いやなに楽をしようってんじゃなく、自分に苦役を課することが自己実現につながるからだ。

100kのウルトラを走って、散々自分の体を痛めつけるのだが、これだって私にすれば自己愛そのものだ。

Img_8785

実は昨日も30k過ぎは随分苦しくって、(腰は痛むし疲労は重なるし)逃げ出したい思いもあった。

Img_8786

しかしやり遂げてみれば、それは明日に確実に繋がっていくのである。

だから私は毎日、忍耐と努力で、心良い疲労を求めて動いている。

Img_8789

どの様な愛も、自分自身を愛することなくして成立しないのだから。

Img_8790

晴れ晴れとした健やかな愛を育て、そして、自分自身を愛することを糧としなければなるまい。

Img_8791

そして今のところ、最大の福音はナミブの砂漠を走っている自分の姿である。

Img_8794

その異次元の世界の中で、本当の自分を見出して来たいと思っている。

Img_8796

|

« 東海道(興津〜藤枝)を走る | トップページ | 男の成熟 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66198836

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れ晴れと愛する:

« 東海道(興津〜藤枝)を走る | トップページ | 男の成熟 »