« 男の成熟 | トップページ | ランボー »

2017年12月27日 (水)

自分と言う不思議

自分が何故こういう人生をやっているのだろう?・・って、考えたことがないだろうか。

それに、自分って何だろうってことを含めてもよい。

Img_8792

それは社会的には、何年何月にどこそこで生まれて、何がしかの仕事をした人ってことになってはいる。

だけどそれは、私にとってはほんのさわりの様なもので、私の想像の世界と言うか、秘めたる思いは誰も知りゃしない。

Img_8798

いやさ、その片鱗をブログに書いたりしてはいるものの、これはほんの断片に過ぎない。

それにこの70年間の諸々の経験や思い、その間に感じ悩んできたことの方が、

Img_8803

本当の自分だし、そんなことは他人には絶対経験することが出来ないものだろう。

つまり、本当の自分は自分でしか分からない訳で(自分でも分らない人もいる)、そう言う意味じゃ世界でたった一人の人間だ。

Img_8804

そもそも等身大の自分は実にちっちゃな存在だが、幾つもの冒険を乗り越えていく自分は、そうさなぁ〜ドン・キホーテと言っても良いだろう。

だけど、他人の目にはそんな思いなど映るはずもなく、あくまでもその人の脈拍や体温で判断しようとする。

Img_8805

傍観者の目はあくまでも1=1でしかないが、この自分の現実の世界は決して1=1では有り得ない。

Img_8808

誰でも良く考えてみれば気付くはずだが、それは1未満であったり、3にも10にもなったりするものだ。

そうさだからして、私は一人で考え、一人で行動し、そして一人で死んでゆけば良いのだと思う。

Img_8809

想像力を精一杯伸ばして、出来る限りの挑戦をして、そう言う人生でありたいのだ。

自分は何かって?、それはさ、地位でも名誉でもなく、何を考えて生きたかだよね。

Img_8810

|

« 男の成熟 | トップページ | ランボー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66205819

この記事へのトラックバック一覧です: 自分と言う不思議:

« 男の成熟 | トップページ | ランボー »