« 晴れ晴れと愛する | トップページ | 自分と言う不思議 »

2017年12月26日 (火)

男の成熟

まぁ男でも女でも良いのだが、自分は一人の大人として十分成熟出来たのかと考えている。

子供の頃を思いだすと、大人は誰でも貫禄があって、何処か少し怖い存在だった。

Img_8835

今、古希を迎えた自分にそんな貫禄も威厳がある筈もなく、それに周りを見渡したって、

Img_8836

昔の人達に比べるとかなり見劣りするのではないか。

高齢者の犯罪が増えているし、ネット上を見渡せば大人の悪戯が蔓延している。

Img_8838

正に大人げない限りだが、人には誰にでも幼児性が隠れている様で、その子供が遊びたがっているのである。

Img_8840

子供から大人になるには、しっかりとした子供時代を過ごして、それを卒業しなきゃならない。

ところがどう言う因果か、過保護なのかろくな遊びや喧嘩もせずに育って、十分な成熟をしなかったものらしい。

Img_8842

近頃の年配者には、自分とは異なる他者への配慮が、例の利己主義教育とも相俟って、いささか欠けているのである。

Img_8843

ともあれ成熟とは自分なりの自立だが、嫉妬心や攻撃性の強い人間は、その自立が出来ない人間だ。

はて当の私だが、狂おしいばかりにその自立を求めていて、日々そのことを考えている。

Img_8844

卑近なところでは家族からの自立であり、望むらくは諸々の制約全てから自由になりたいと思っている。

Img_8846

そして、自分自身がその自立を認識することが肝心かな。

Img_8847

正直言って私の心(性根)は、十代の頃と何ら変わっちゃいない。

Img_8849

ひたすら目前の目標に突き進むのみであって、子供心満載だがそれで良いと思っている。

Img_8851

この期に及んで威厳や貫禄に何程の価値があろうか、私は生身の人間として生きるのみだ。

|

« 晴れ晴れと愛する | トップページ | 自分と言う不思議 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66202397

この記事へのトラックバック一覧です: 男の成熟:

« 晴れ晴れと愛する | トップページ | 自分と言う不思議 »