« 高川山に登る | トップページ | 無用の用と贅沢 »

2017年12月 4日 (月)

夢と共に

二年ほど前ある知人が、突然自分の余命は残り三年だと言いだした。

だから事業を整理し、奥さんと犬一匹を連れて旅に出ると、それまで乗ってい高級車を売り払ってワゴン車を買った。

Img_8652

勿論、それは犬と夫婦が旅先で過ごすための車である。

それから二年が経過し、先日お会いすると「あれは、止めにした。」と言う。

Img_8620

余命三年の告知があったものとして、思い切って生活を切り替えたんだが、どんどん気力がなくなっちゃう。

やっぱり人間は、夢や希望を追い求めていなきゃいけないってことが、やっと分かったよ。

Img_8622

そう言って、余命3年は実は自分で決めたことだったと告白した。

何とも人を食った話だが、自分の起こした事業を整理したことで、気持ちの張りをなくしたのである。

Img_8623

人間は、夢を持ち続けているからこそ、失敗しても気持ちのメリハリが維持できるんだ。

この歳になってどんな夢が持てるのかって、それはあなた、この世の中夢の種は浜の真砂ほどありますわね。

Img_8625

それに実現するかどうかは二の次で、とにかく夢を追いかけて生きるって姿勢が肝心だな。

私もまだ若いと思い続けているうちに70にもなっちゃって、「少しばかり、テンポ良く生きないとなぁ〜」と少し悔やむ気持ちがあった。

Img_8639

しかし今は目の前に大きな課題があって、毎日その為に悪戦苦闘していると言っても過言じゃない。

当然ながら、あちこちが痛いなんて言っている暇は無い訳で、このまま来春のナミブ砂漠に突撃していこうと思っている。

Img_8641

昨日ご一緒したN部さんも凄く意欲的な人で、今度「滝100選」「渚100選」を踏破したいなどと言っていた。

果たしてその為にどれ程の時間と労力を要するかなんて、まったく問題にしていないのである。

Img_8642

人間、そんな大馬鹿な生き方の方が、面白い人生だったって言えるのではないか。

|

« 高川山に登る | トップページ | 無用の用と贅沢 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66121266

この記事へのトラックバック一覧です: 夢と共に:

« 高川山に登る | トップページ | 無用の用と贅沢 »