« 人生100年時代を生きる | トップページ | あと100日 »

2018年1月19日 (金)

人と人

このブログは、その題名(モノローグ)のごとく、正しく独り言である。

一人で黙々とボケ防止のつもりで書いてきた訳だが、それがもう4300日近くになっている。

Img_8597

そう、既に12年が経過しつつあって、だから私の身の回りの環境も随分と変わった。

この間、リーマンショックや政権交代、そして東日本大震災などもあって、正にそれらが走馬灯のごとく明滅したりもする。

Img_8612

だけどこの間に最も大きく変わったのは、人と人の関係ではないかと思っている。

当然ながらお付き合いする人の顔ぶれは劇的に変わり続けたし、私の立ち位置だって次々と変わった。

Img_8657

この間、職場を四回変わったし、自治会や連合会の役員もたっぷりと経験したのだが、

時にはその変化に対応できずに、戸惑ったことだって何度かあった。

Img_8682

そしてその多くが、人と人に関することであって、何時の時代だって人付き合いは難しい。

そもそも人にはそれぞれの品格があって、価値観の違いというか、感性が違うのである。

Img_8683

しかしながら、「人間は人間であることにおいてことごとく平等」だと思って(勘違いして)いて、

横柄な我儘を通したり、欲望や嫉妬を権利や正義と主張して憚らなかったりもする。

Img_8684

だからこそ人付き合いは千差万別で面白くもあるのだが、一面では辟易することもあった。

ともあれ一億総中流と言われて、みんな同じようなものと思っていた私にとっては驚きであった。

Img_8687

残念ながらこの社会は、努力次第で少しずつ格差の生まれる社会であって、

それを不満として怨嗟するのは筋違いなのだが、本人はそうは思わない。

Img_8693

どうやら人間には、明らかに貴賤が存在するようなのだ。

さてこそ人生100年時代、どんな人間と寄り添って生きるべきかを熟慮せずばなるまい。

Img_8689

|

« 人生100年時代を生きる | トップページ | あと100日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66298679

この記事へのトラックバック一覧です: 人と人:

« 人生100年時代を生きる | トップページ | あと100日 »