« パソコンが風邪 | トップページ | 湖西の空は青く晴れて »

2018年1月 6日 (土)

地上最初の女

これは誰でも、異性の存在は私達の生きる力の根源になっているのではないか。

晩生の私は、職場で出会った最初の女性と夫婦になって今日に至っているが、異性の何たるかをあまりにも知らな過ぎた。

Img_0025

ギリシャ神話によると、この世に最初に登場した女はパンドラだ。

Img_0038

最高神ゼウスが、泥をこねて創った美女で、彼女は神々からの贈り物を詰めた箱を持っていた。

その箱には、神々の人間に対する懲罰の数々(あらゆる禍と害悪)が詰まっていた。

Img_0040

そのパンドラにぞっこん惚れてしまったのはエピメデウス(=後で考える)だった。

Img_0044

エピメデウスは彼女をめとり、パンドラは禁じられていた箱を開けてしまう。

中からはありとあらゆる禍が飛び出し、以来人間は病気や災難に苦しめられることになった。

Img_0046

ただしかし、「希望」だけが箱の底に残ったままになっていた。

Img_0048

希望こそが人生最後の砦だと思っていたのだが、どうやらこの辺の機微が難しい。

しかしながら、パンドラを娶ったエピメテゥスの気持ちは良く分かる、と言うよりもエピメテゥスそものの様な気もする。

Img_0049

希望と言う青い鳥を追い求めて、今も悪戦苦闘の毎日なのだが、希望を捨てる訳にはいかない。

Img_0050

ゼウスがパンドラに禍の箱を持たせたのは、プロメテウス(=前に考える)が天上の火を盗んで人間に与えたからだとされている。

いずれにしても、お蔭で私達は四苦八苦しながらこの人生を過ごす訳である。

Img_0052

それにしても、私にとって異性の存在は、それは希望そのものでもあるのだが・・・・。

Img_0054

さて、私のパソコンは余命幾ばくもない様で、時折目を覚ましてくれるものの、ともかく後継を手配したところだ。

Img_0057

|

« パソコンが風邪 | トップページ | 湖西の空は青く晴れて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66247844

この記事へのトラックバック一覧です: 地上最初の女:

« パソコンが風邪 | トップページ | 湖西の空は青く晴れて »