« 大自然の中に・・・ | トップページ | 五万年の旅 »

2018年1月30日 (火)

老いは怖くない?

「老いは怖くない。目標を失うのが怖い。」と言ったのは、エベレストを降りてきた80歳の三浦雄一郎だ。

80と言えば大方がぼろぼろの老人で、医者に行く他は引きこもって、「もう、歳だから・・」って薬ばかり飲んでいる人が大半じゃなかろうか?

Img_8955

そう目標が大切なんだなぁ~、砂漠行きを決めて以降すこぶる体調が良い。

そもそも目がかすむだの、血圧がどうのなんて言っているのは、すべて目標のない人だ。

Img_8956

現実に私が証拠で、鼻の先に人参をぶら下げた駄馬よろしく、毎日がワクワクである。

この定年以降の10年は、随分色々とやってきたけど、それでも瞬く間だとも思える。

Img_8954

このペースだと、私の人生もあっと言う間に終わってしまいそうである。

その人生の幕切れが、何時来ても良いという生き方がしたい。

Img_8953

人は「お前は、100歳までも生きるよ」と言うが、現実にはコップの水は限られている。

それに I`t nou use. crying  over spilld milk. であって、常に自分のできることを精一杯やる他に人生の処方はない。

Img_8952

本当言うとこれまでの私の人生は、あっちに気を使い、こっちに低頭して、正に細心の生き様をやってきた。

だからそれはもう卒業して、誰に遠慮がいるものか、自分にも遠慮せずにやりたいことをやる。

Img_8951

極論すれば、これからのすべての時間を自分のために使うという、その決意である。

老後のために・・・冗談じゃない、人生に老後なんてある訳がない。

Img_8932

何もできないようなヒナヒナと寝かされて、それで生きてたって、何が面白いのか。

だからもう、70過ぎたら自分を喜ばすために、そのすべての時間を使うんだ。

Img_8931

英語だって自由に操れるようになるだろうし、そうしたら来年はニュージのグレイトレースを走ろうか。

そうそう・・・次々と夢を乗り換えて、ともかくこれからはド派手に生きようと思う。

Img_8928

|

« 大自然の中に・・・ | トップページ | 五万年の旅 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66339269

この記事へのトラックバック一覧です: 老いは怖くない?:

« 大自然の中に・・・ | トップページ | 五万年の旅 »