« 過去の時間 | トップページ | 私の娯楽 »

2018年1月23日 (火)

そして何かが動き出す

動き出すのは地震でも川の流れや気象でもなく、自分自身の生き様のことである。

人には寡黙な人や饒舌な人、前向きな人やその真逆な人、短気やおおむし、のんびり屋だったりセッカチだったり、それはもう様々な人がいる。

Img_8887

そして、その性格とも言える行動様式の多くが、自己実現の表現型ではないかと思う。

人は自分ってものを、この世の中でどう演じていくのかってことを無意識に考えていて、

Img_8886

例えば無口な人は、自分の欠点を表出しないような立位置を何時も保とうとしている。

或いは短気で怒り性な人間は、自分の弱さを隠すための虚勢だったりもする。

Img_8885

つまり、この自分が世の中にどう映っているのかを、姿見に写すかのように、その自分の姿を意識せずに演じているのだ。

我が道を行くつもりで生きてきた私だって、ことほど左様に、そういう自分の心の奥底が行動を差配していることが多い。Img_8888

そうしてその無意識な心の奥底を決めているのが、実はその人の目指すもの(深層心理)なのではないか。

目指すものってのは、目標や希望と言い換えてもよく、例えば企業のトップを目指すと決意しているなら、Img_8889

無意識のうちにその為の様々な(あるいは思いもかけない行動)努力が始まっている筈だ。

あなただって人を好きになれば、その顔付からして変わってくる筈だよね。Img_0122

直近の私なら、砂漠を目指すと決めた瞬間からそれに関連する諸々が動き出していて、

英会話もその一つに過ぎないが、これまで何度も挫折してきたのに、今回は夢中になって取っ組んでいる。Img_0015

どこまで可能かは分からないが、既に幾つかのハザードを乗り越えたのは事実だ。

確たる動機こそが、人をして様々な困難を乗り越えさせて目標へと近づけてくれるのだ。Img_0118

たかが遠い異国での異次元のレースに過ぎないが、それで自分の気持ちも日々の行動も大きく変わったのだ。

普通なら大変だなぁ~と思うことも敢えて取り組むし、気持ちは常に前を向いている。Img_0128

目標を持つと言うことが、それが困難であればあるほど、人の心の奥底に反映して、

そしてこの人生の何事かを動かしてくれるのである。

|

« 過去の時間 | トップページ | 私の娯楽 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172740/66314313

この記事へのトラックバック一覧です: そして何かが動き出す:

« 過去の時間 | トップページ | 私の娯楽 »